ひきこもり

ひきこもり

大人から始める発達障害 Ⅰ

よく遅刻をするとか、よく忘れ物をする、そんなレベルでは全然足りません。絶対遅刻、絶対忘れ物、荷物が2つあれば家に帰るまでに、ひとつの荷物をどこかに忘れてきてしまう。そういう人生をずっと送ってきました。  活動量の少ない多動児、勝山おじさんです。こんな発達障害丸出しでいると、今はコンサータという薬を飲んで治そうとなるそうです。でもね、一番は諦めることです。遅刻する、忘れ物をする、しかたがないと諦めるのです。つい最近も、電車の中に傘を忘れてきてしまいました。  もはや、折りたたみ傘のみ使用して、使わないときは鞄にしまうという対処法しかないのです。鞄は常にひとつ。ふたつ持ったらいけません。たまに買い...
ひきこもり

安心ひきこもりライフ発売!

ばーん。どうよ。安心ひきこもりライフ、いよいよ7/30日頃に発売です。ひとつ慈悲の心で、本屋さんに置いてもらえないでしょうか。仏教のコーナーに並ぶ、なんてことはないよねえ。
ひきこもり

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー 東京女学館大学編

かねがね、実験動物の猿として大学に呼んで欲しいとリクエストしていました。ひきこもりに興味を持つ大学生に、野生のひきこもりを最初に見てもらいたいからです。ひきこもりはかわいそうなんて気持ちも、怠け中年オジサンを見れば吹き飛ぶでしょう。教育の問題というよりは、介護とかホームレス支援に近いのでは、と心が引き締まるはずです。  こいつを就労させようなんて無理だ、そんな圧倒的現実を本や話で学ぶ前に、ダイレクトに私から体で学んで欲しい。そうしないといつまでたっても、レンタルお姉さんのようなカメムシ支援がなくならない。  東京女学館大学というところに行きました。S先生、その社会実習の授業に呼んでもらいました...
ひきこもり

ひきこもり 夏の過ごし方

省エネひきこもりおじさんですよー。原発事故以降、真夏の節電が話題ですが、夏の暑さなどひきこもりには大したことではないのです。昼間の暑さのピーク時はブックオフで涼むか、図書館で本でも読んでいればいい。夏に家の中にいるようでは、ひきこもりとしてはまだまだです。  あと家の中では髪の毛を水でびしょびしょに濡らしてください。髪の毛が何のために生えているか、それは水で濡らして頭を冷やすためです。首には常に濡れたタオルの、ひきこもりCoolビズ、ご存知ですよね。  省エネというのは趣味やマイブームとしておこなうものですから、やってて楽しくない人は無理してやることはありません。スポーツを楽しむのに運動神経が...
ひきこもり

勝山実 自分史

私の気分の浮き沈みを自分史風にグラフにしてみました。このネットサービスが6/30で終了してしまうため。期間限定での公開となります。面白いサービスなのに残念。 *注 @nifty TimeLineβ は2011年6月30日にサービス終了しました。
ひきこもり

ぼっちでデモ

2011年4月10日、高円寺でおこなわれた「原発やめろデモ!!!!!!」に行ってきました。ひきこもりには敷居の高い、デモに参加です。以前、メーデーのデモに行ったときには、勇気が出ず、配っているチラシ一枚もらうだけで精一杯でした。しかも、雨宮処凛だと信じていた人が、ゴシック・アンド・ロリータの服を着ているただの人であったと、家に帰ってから気付きショックを受けました。ほろ苦いメモリーです。  私は今回、友人と待ち合わせをして行きましたが、基本的にひきこもりは単独行動です。ゆえにデモというのは難しい。デモの醍醐味っていうのは、現地に行って偶然知り合いにあうこと。顔のひろい人が楽しめるようにできていま...
ひきこもり

大丈夫くん

ひきこもって20周年、私の心のなかにはいつだって希望と夢に満ちた「大丈夫くん」が住んでいます。将来どうするんだ、親が死んだらどうするんだと脅されても、大丈夫くんにはかないません。キープ・オン・ひきこもりです。  でも心のなかに「現実くん」もいるわけです。わしは現実逃避せんぞ、孤軍奮闘している現実くんがいる。彼がいろいろ精神薬について調べたり、福祉制度、年金、生活保護について徹底的に調べ上げ、研究しているわけです。原発事故であるところの最悪の事態というのを考えて、日々過ごしているのです。  大丈夫くんは、いつだって願望だけで生きています。だったらいいな、これ一本です。外に出ないで稼げたらいいな、...
ひきこもり

ひきこもり如来降臨

皆さん、すでにご存知のこととは思いますが、まずはこの記事をご覧ください。  【東日本大震災】15年間の引きこもり男性、自宅流出も避難せず奇跡の生還  - MSN産経ニュース  インターネット・アーカイブ   ばーん、まさにレジェンド。あの尊いお方が、人間界に降臨なされました。誰がみてもこれは神通力のなせる技、ひきこもり如来降臨であります。「避難はおっくうだった」の一言でうざいママンを退け、ひきこもりをキープ・オン。いざ災害に襲われると奇跡を連発して、危機をくぐり抜けていきます。  天井が落ちてくるという災難までも、自分の力にするところがすごいです。天井が落ちてなければ梁につかまることも出来ない...
ひきこもり

秩序あるひきこもり

福島原発事故に関するニュースを見たり、ネットでいろいろ情報を集めた結果、疎開する場所と移動手段があるなら避難、なければ「秩序あるひきこもり」という結論に達しました。  働かず、学校に行かず、家でごろごろしているのが一番だと思います。人が動けばエネルギーも食料も多く消費しますし、原発事故による放射能も心配、家の中で寝ているのがいい。動くべき人が動けるようにするために、何もせずなるべく消費しないように過ごすのです。  「不要不急のことではあまり外に出ないで、社会活動が数日間低下しても」by菅首相。ここまで、力一杯ひきこもり肯定されると何か自分にもやれることはないかと、はりきってしまいがちですが、い...
ひきこもり

日本社会復帰大学

日本社会復帰大学というのがある、と言っても誰も信じないと思うけれど、実在します。ひきこもりは流行ってないが、ひきこもりビジネスは流行っていると断言していいでしょう。  半年間で、1科目2単位を取得して、卒業というかげろうのような大学。授業はインターネットで受ける通信制で7万5千円、いかがなものでしょうか。 入学後には、八洲学園大学専任教員による週1回90分、全15回の通信授業を、共に学ぶ「バーチャルお姉さん」がメール等で毎時間フォローするサポートを行います。  バーチャルお姉さんの存在が、社会復帰から一番遠いもののように感じるのは私だけでしょうか。学生同士の交流はSNS、つまりミクシィ(やフェ...
ひきこもり

待つのは心の毒

待つことが、心の毒だということを知りました。待てば待った分だけ、確実に心がすさんでいく。待ってはいけない。幻の本「安心ひきこもりライフ」が出版中止になったあと、ひきこもりとは思えないくらい精力的に、出版社への原稿の持ち込みをしています。なにより、本が出ないのに出版記念イベント講演会を、5回もやってしまった男です。そしてはっと気付いたのです。  イライラするのも、他人に対してむかつくのも、「待つ」のが原因なのです。原稿を出版社に持ち込んだり、郵送したりする、そのあとじっと待つ、これがよくない。待つの裏には必ず、いい結果を期待している心があるのです。期待しちゃいけない、だめもとだとか言っていても、...
ひきこもり

冬のお百姓さん

冬の畑は農閑期といって、あまりやることがありません。力仕事は、堆肥作りとくらいです。雑草もあまり生えず、害虫も少ない、たまに焚き火をしては日向ぼっこです。最近は畑の石やゴミをひろって、ぼっさりしています。やっぱ、お百姓さんに限りますのう。
ひきこもり

「ひきこもりケア 民間の資格講座」という記事について

新年1発目に、嫌なニュース記事の話題を見た。いや、これは記事なのだろうか、四角で囲まれているところをみると広告なのかもしれない。2011年の1/4の朝日新聞のもの。  「家庭訪問支援士」という民間資格をできたという。前にKHJ親の会が不登校訪問専門員という民間資格を作ったが、それと値段もやり方もほとんど同じなのです。試験なく、3万1500円を払い、テキストとDVDをみてレポートを書いて一定水準以上なら合格という、金で資格を買うシステムです。  やっている団体が、育て上げネット。タメ塾の息子のやっているNPO法人です。この団体が、家庭訪問支援士の養成講座を始めたのです。タメ塾といえば、力づくで施...
ひきこもり

寝正月

今年をふり返ることはせず、新年になって新たな目標を立てることもしない。ひきこもりも上級者になると自然とそうなる。静かに寝正月に入るのです。ブログの更新はしばらくお休みになります、皆さん、よいお年を。
ひきこもり

無縁社会

ひきこもりは無縁社会のトップランナー。無縁を打破するために、年賀状や年賀メールを毎年送るよう心がけています。自分で出来る、ささやかなマイサポートですよ。
ひきこもり

出版延期

我々のやることは、いつも思い通りにはならない。ひきこもり男子の宿命をあらためて噛みしめているところです。簡単に要約して話すと、出版社が印刷代がないため本をつくれない。よって、今から別の出版社を探すことになりました。原稿はほぼ完成して、あとは印刷するという状態なのですが、ここからが結構大変だったりします。  就労訓練して、資格をとっても、正社員とは無縁のままに、ぽつねんとたたずんでいる、そんなひきこもり男子の悔しさ、わかりすぎるくらいわかります。我々のやることは、いつも思い通りにならない。いつもの状態に戻った、そう自分に言い聞かせて、心が折れないよう、おじさんなりに精一杯がんばります。歩き出さな...
ひきこもり

ひきこもりと火災報知器

団地に住んでいると、半年に1回くらい、火災報知器の点検があるから、完璧なひきこもりというか、ゴミ屋敷みたいな部屋に鍵をしめて閉じこもるみたいな、完成度100%のひきこもりスタイルは無理。  リフォームする前は、私の部屋には流し台もあったから、排水管の掃除というのも1年に1回くらいあった、だから定期的に屈強な労働者をお迎えするために部屋を掃除するのさ、足の踏み場もないのでは作業が出来ないからねえ。  お金を払ってレンタルお姉さんなんて雇う必要はないんだよ。火災報知器の点検の日がせまるたびにブルーな気分になる。何時に来るかもはっきりしないしさ。部屋を掃除して、あとは家のなかでそわそわして待ち続ける...
ひきこもり

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーのお約束

おこしいただく十大弟子の皆さんに、ご承知のこととは思いますが、ひきこもりブッダ巡礼ツアーのお約束をお伝えしておきます。  遅刻あり。  早退あり。  ばっくれあり。  この基本三原則は当然のこと。途中入場、途中退場はひきこもりの華と言えます。予約など無用ですぞ。ひきこもりに電話予約なんていう、高いハードルを課すようなことはしません。当日、体調と気分がよろしければぶらりとおこしください、大歓迎します。みなさんの精一杯の社会参加をお待ちしております。
ひきこもり

泣ける、これは泣ける

アンヴィル! ~夢を諦めきれない男たち~  ばーん。情報としては古いですが、ひきこもりにとっては、レンタル料100円の旧作になった今が旬の映画情報。ツタヤで一般作として観られるよ。人生鳴かず飛ばずで辛いことばかりだという、ひきこもり善男子にこそ観てもらいたい、そして泣いてくれ。  10年戦って勝つより、1週間で負けたほうがましだという格言が身にしみるいい話。10年戦って、しかも負けたひきこもり男子がみれば、もう涙は止まらないよう。アンヴィルを越えられるのは、ひきこもり男子だけですぞ。
ひきこもり

博士の季節

秋が終わり冬になると、そろそろ博士のシーズンですな。ひきこもってパソコンばかりしていると、どうしたってこの季節には、博士にならざるをえません。パソコン博士よ、年賀状の作り方を教えてくださいの季節です。  新しいパソコンとプリンター、最新の年賀状ソフト。これが揃っているのに、年賀状が作れない人で世の中は溢れています。それゆえ、この時期にはパソコン先生から、パソコン博士に格が上がります。素人さんの習性で、技術がないのに年賀状の仕上がりには人一倍こだわるものですから、出来るものも出来なくなるのです。適当でいいじゃないか。ちょっとずれたっていいじゃないかと思うのですが、そうではいかんようです。パソコン...
ひきこもり

かまって欲しい時だけかまってもらい、一人になりたい時はそっとして欲しい。そんな、恋する乙女のようなことを考えてはいけません。ひたすら干渉されつづけるか、誰からも相手にされないか、どちらかです。人生は苦であるというブッダの教えはこのことです。しかし生きていく以上、どちらかを選ばなくてはいけないのです。  ほどほどなどという状態は存在しないことを、甥っ子から学びました。甥っ子とくたくたになるまで遊び、もうだめだと、ギブアップの意味で、老婆ママンと一年間遊べるチケットをあげるからおじさんを休ませてくれと言ったところ、「そんなのいらない」「俺もいらない」と甥っ子兄弟に言い返された時の、老婆ママンの顔を...
ひきこもり

ポエム発掘

中卒を いくら鍛えても 中卒 磨いても 光らない 石 *かつちゃん暗黒ノートより
ひきこもり

マイクロフリース

ひきこもりの制服と言えば、ユニクロのフリースでございます。もうすでに何着かお持ちのことと思いますが、今年特にお薦めなのがマイクロフリースです。  ばーん。薄手のフリースです。毎年出しているのですが、フードがついていたりと、変な色だったりと、おしゃれ感を出そうと努力して、失敗している製品でした。でも、ようやくひきこもり御用達仕様になりましたよ。黒、紺、グレイと、ひきこもり男子向けのラインナップが用意されています。形もシンプル、首にある余計なヒモをとってしまえば、快適に着れるはずです。  薄手のフリースは、山登りやキャンプ、野宿、ホームレスにも最適です。登山グッズは高価ですが、ユニクロは安い。夏の...
ひきこもり

永遠の無所属

ばーん。何も語らなくても、わかりあえる感じがしますね。平成22年11月14日(日)におこなわれる新宿区長選挙に出馬、そのポスターだそうです。乙女を守る男子とは、たいていこういうお顔をしています。白馬にまたがる王子って、現実はこうなのですよ。  当選したら、オバマに言いつけてやるって、虎の威をかる狐じゃないですか。られっこだったのが、ばればれですね。なんともまあ、こういう社会参加もあるんですなあ。  追伸。開票鑑定(魚拓)。
ひきこもり

悪い人

ひきこもり作業所でフットサルをしています。そして今回はじめて大会に参加しました。精神障害者だけが参加できるという、珍しいフットサルの大会です。身体、知的障害者のスポーツ大会というのは結構ありますが、精神障害者のスポーツ大会はめったにない。はりきって参加しました。  サッカーの経験はないのですが、サッカーの試合を見るのは大好きですから、やる気は充分。病み上がりで体調は悪かったですが、強行参戦しました。私の通っている作業所は農業がメイんです。それゆえ、おじさんばかりのお百姓メンバーでチームは構成されています。障害者だもの、がりがり、デブ、おやじ、メガネといった人たちです。  参加することに意義があ...
ひきこもり

カツヤマゾン

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーとして47都道府県を回る予定です。このことは以前にもお話ししましたよね。私もはりきっております。かつちゃんが倒れたままとは言わせない、立ち上がったひきこもりおじさんを見せつけてやりたいのです。  おぼろげなツアー日程をお知らせしましょう。確定したものはまだありません。全部予定です。 12/11 東京 調布01/16 東京 王子01/29.30 千葉県 富浦02/20 埼玉県02/26 長野  どうですか、ビッグツアーでしょ。これ以外にも札幌、横浜でもやりますよ。ただここに来て、大阪と福岡を攻略できないでいます。イベントは大阪でやりたいと熱望していたのですが、やはり...
ひきこもり

もし甥っ子が学校に行きたくないと言ったら

その時、歴史が動いたふうに、もし甥っ子が学校に行きたくないと言ったとき、勝山おじさんは何というか。もう甥っ子も小学一年生、考えてるではなく何を言うか、はっきり決めなければいけない。  火曜日と水曜日が好きだと、甥っ子が言っていました。理由は学校が午前中で終わり、そのあとやらなきゃいけないことが何もなく、自由だからだそうです。月曜と金曜が嫌だと言っておりました、反対の理由で、授業が五時間もあるからです。小学一年生で五時間は確かにつらいですなあ。ゆとり復活を希望します。  さて決断をくださなければいけません。もし、甥っ子が学校に行きたくないと、おじさんに言ったのならどう答えるか。私はこう答えること...
ひきこもり

ドサ営業

ひきこもりブッダ巡礼ツアーこと、ドサ営業350冊販売の旅に出るということは、以前お話したのでみなさんも知っているとことでしょう。結構つらい営業になりそうですなあ……、脂汗がにじみ出てきます。ひきこもり十大弟子が暖かく向かい入れてくれる営業先ばかりではない、という当たり前の現実に気づきました。そりゃそうだよな、社会性がないので、今まで気づかずにいました。  例えば不登校の親の集まりのようなところに、呼ばれてもいないのに、本を持って行くのですよ。もちろん代表者やスタッフの許可をもらって販売するのですが、普通に参加している人にとっては、誰だこいつ、って思うでしょうな。演歌歌手がスナックのカウンターで...
ひきこもり

ひきこもり高校

高校進学がマイブームです。38歳だけれども。高認(旧・大検)がしょぼく見えるくらい素敵な高校を見つけました。科学技術学園高等学校 通信制・単位制 e-ランニングコースです。  ばーん、インターネットで高校卒業だって。スクーリングは学期末に二日だって。二日ですよ、奥さん。前期と後期、年4日の通学で卒業じゃないですか。通信制+単位制という高校が、調べるといくつもある。学年もない、入学に年齢制限もない。高校中退して、高認をとるやつはバカですよ。  高校中退+高認+通信単位制高校=高校卒業という組み合わせがもっとも賢い。私だったら絶対そうするね。高認を全科目合格するなんて愚か者のすることです。わざと何...
ひきこもり

甥っ子にしごかれた

みっちり2時間野球。甥っ子が、巨人の坂本になりきって、打ちまくり。おじさんは、横浜ベイスターズの「ヘボオジー」という架空の投手という設定。場所は東京ドーム。こういう脚本にもとづいて公園にて野球をするのです。くたくたに疲れましたが、甥っ子からは時間的に、全然足りない、もっとやりたかったのにと、評価はかんばしくないものでした。精進がたりないのですなあ。
ひきこもり

超能力者

学校のつまらない授業をずっと聞いていられたり、つまらない仕事を時間の切り売りと、割り切って働ける人は超能力者だと知りました。  ひきこもりのような非超能力者は、リタリンのような薬でも使わない限りできない、完全に不可能なことです。しかしどうなんだろう。本来持っていない超能力を、薬で手に入れるというのも、副作用あるんだろうなあ。ていうか、薬なし、ナチュラルでそういうサイコパワーを持っている人はずるい。学校は嫌いだとかいいながら、ちゃんと大学を卒業して、働いているなんてずるい。超能力者の義務として、非超能力者にあわせたシステムを作る努力をするべきだ。ずーるーい、ずーるーい、と言いたい。
ひきこもり

ドロップアウトから自給自足へ

ドロップアウトを極めようとすると、自給自足の方向に向かう。自分で作って食べる。Do It Yourself! なんでも自分でやってみようとなってくる。  ひきこもりを極めようとすると、やはり自給自足の方向に目がいく。自分で作って食べる。でも、あんまり働きたくない。理想のコミュニティなどには興味はない。賃金労働が大嫌いだから、農業がしたいだで、楽でなければいけない。  大地に接する喜びはほどほどにして、耕運機などの機械にたより、農薬も必要最小限使っちゃう、化学肥料あり。生ぬるい近代農業、現代人としてのひ弱さを軸とした自給自足が、ひきこもりの21世紀スタイルになるだろう。
ひきこもり

ゴミお盆

私の部屋には常にお盆が置いてあります。何でもそこに置くのです。ゴミ屋敷のおじさん同様、私もちっともかたづけられない人間です。  かたづけることを、きっぱり諦めました。まずは、部屋の中央にゴミお盆。さらに本棚の一ヶ所を、ゴミ本棚にする。物をとりあえず置く場所を、あらかじめ用意しておくのです。こうするでごちゃごちゃした領域を限定的なものにする。発達障害チックな性格を、こんな工夫でしのいでいるのですよ。
ひきこもり

罪と罰とひきこもり 2

長田百合子のような、ひきこもり悪徳商法をやり続けているような人間に、天罰がくだらないとしたら。人の手によって罰を加えなければいけないのではないか。暴力を使って商売しても何も罰せられないなんて、この世に神がいないということになる。ひきこもりをみくびるんじゃねえ、やっちまおうかと考えた時、寂聴先生の言葉が頭に浮かびました。  「私の悪口を言った人はみんな死にました」。講演会での発言です。瀬戸内寂聴及び、寂聴先生の小説の悪口を言った人はみんな死んだそうです。88歳の言葉には重みがありますのう。とにかく長生きがしたくなりました。
ひきこもり

ひきこもり長篠の合戦

長篠の戦い。甲斐の国にひきこもっていた武田勝頼が、信長を倒せば天下取れる(就職できる)と、鼻息荒く長篠城にやってきました。ひきこもり信長は設楽ヶ原に野営の陣地を作り、最新武器である鉄砲三千丁も用意して、ひきこもり武田軍を待っていた。敵信長軍は三万八千、武田軍は一万八千と数でもかなわない。普通は戦を避けるところですが、武田の勝ちゃんは、信長に決戦を挑んだのです。  どうしてそんなことをと歴史ファンは思うでしょう、しかしひきこもり就労支援に引っかかった人なら、武田の勝ちゃんの気持ちはよく分かるはずです。学歴も職歴もない、真っ白な履歴書の持ち主が、ちょっと訓練したり、資格を取ったくらいで、不景気の世...
ひきこもり

ひきこもり語り部

ひきこもり経験談を話すと、ひきこもりが悪化する、状態が悪くなる。だから、人前で自分の経験談を話すのはやめたほうがいいと、忠告する人がいる。  最初にはっきりさせておきたい。ひきこもりは悪化していない、元の状態に戻っただけです。ステージでスポットライトをあびて、そして元に戻ったのです。脱ひきこもりなんて妄想ですからね。大気圏を突破したロケットのつもりで、実はひきこもり星をぐるぐる回っている人工衛星なのです。常に引力に引かれているのです。  ひきこもりの状態が、軽いときくらいしか、経験談を語る機会も、勇気もないと思うので、私はどんどん話すべきだと思います。共有のひきこもり資産ですから。テレビ、ラジ...
ひきこもり

ひきこもり社会運動

政治には感心があるが、選挙以外の政治的活動には、一切ノータッチというのが、ひきこもりの社会運動でしょう。100万の静かなる団体、それゆえ完全にみくびられている。長田百合子の生首をかかげて、街をデモ行進してやりたい。ひきこもり賛成、強制収容反対を掲げて、世間にアピールするのです。  政治運動としてのデモを、実際に見て感じたのが、敷居の高さでした。「連帯、仲間、一丸」。ひきこもりが一発で腰が砕けてしまいそうなものを、要求されているようで、入り込む勇気が湧きませんでした。  連帯しない、仲間もいない、ばらばらでまとまりがない、「ひきこもりデモ」ぷりーずなのです。実際、貧困ワーキングプアのデモもその方...
ひきこもり

寸劇で世直しあったかファミリー隊2

俺たちの「寸劇で世直しあったかファミリー隊」の寸劇の動画、一部ですがネットで公開されています。みんなで演じる少年ひきこもり事件、というタイトルにド肝抜かれますが、内容はコメディーです。ひきこもり少年を、立てこもり犯と間違えて、警察が出頭。そこに正義のヒロイン、ママンが登場。うちの息子は本当は優しい子、といわんばかりにひきこもりとのあったかコミュニケーションを始めます。では、動画をご覧ください。  みんなで演じるって楽しいっすね ←クリック  現実なら、うるせーババアオレの部屋から出てけという場面ですよね。寸劇用にマイルドに表現されています。 少年「演劇することで勉強しながら社会の役に立てるって...
ひきこもり

寸劇で世直しあったかファミリー隊

まずは、この動画を見てください。  寸劇で世直しあったかファミリー隊 ←クリック  まーまーまーまー♪ おっほっほっほっほっ♪ おーはなしっ♪ すっるっ♪ ですよ。完敗です、すぐに兜を脱ぎました。ひきこもる気力をうばい取る、新しいママンズ社会運動です。うちのママンは特別にうざいと思っていたが、そのママンが量産型として、大人数そろっているという、ありえない組織です。詳しいことはまちプラ日記にのっています。折伏されてしまった人、あったかファミリー運動に参加したいという人は、そちらをご参照ください。  この動画を見て「バカヤロー」と思わず憤慨してしまった人は、まだまだひきこもり初心者です。好きの反対...
ひきこもり

ひきこもり不登校参議院選挙論点

去年のFonte(旧・不登校新聞)の衆議院選挙アンケートで、「学校や仕事に行けずひきこもっている状態は、犯罪につながる(略)」という大発言をし、ひきこもり業界を震撼させた国民新党、当然のように仏罰がくだり綿貫民輔代表は落選した。あれから九ヶ月、俺たちの国民新党はどうなったのか。 さっそくFonteの参議院政党アンケートを読む。わが党は「小さく弱い立場」の人々の安心な生活をサポートすることが重要だ、となっている。改心したのか。それとも自分自身が、小さくて弱い「政党」であるということに気づいたのか。面白くもなければ、中身もない、期待はずれの回答です。  ほとんどの党が、ひきこもり・不登校に関して、...
ひきこもり

社会性をなくす方法

施設に収容されれば、社会性はなくなる。外に出ることを「脱走」と呼ぶような空間、長田塾とかタメ塾とか、そんな非日常的な場所に閉じ込めておけば、社会性などあっという間になくなる。そもそもそ塾長自身が、ない。  ひきこもりを理由に精神病院に入院させたら、やはり社会性はなくなる。部屋にずっとこもっているのも社会性はないが、鉄格子がついた大部屋に収容されてしまっては、社会性などマイナスでしょ。デイケアとかで訓練しても、焼け石に水。鉄格子&畳敷きの大部屋で、薬漬け。社会復帰も社会参加もありえない。  長田塾に入れられるくらいなら、犯罪を犯して刑務所に入った方が、まだ社会復帰の可能性がある。矯正施設だといつ...
ひきこもり

完全歩合

ひきこもりには、時給の仕事よりも、完全歩合制の仕事のほうが向いている。自動販売機の下に落ちている、硬貨をさがすという純度100%の完全歩合制の仕事をやっことがあるでしょ。私も図書館の行き帰り、自販機のつり銭受けに指を突っ込むという、飛び込み営業をしていました。  戦後の日本に負けず劣らずの、貧しいひきこもりライフ。下をのぞき込み、硬貨だと思って手を伸ばし、手にしたのが銀色の飴の袋だった時、ひきこもりは次のステージへと進むのです。
ひきこもり

ひきこもりツイッター

ひきこもり男子がパソコンを手に入れる。ツイッターを始める。つぶやく。ママンにフォローされる。ぶち切れる。リムーブ&ブロック。  第二次親子いがみ合い戦争です。ひきこもり息子に、専用のパソコンを買い与えるとひきこもりが悪化するというのが、第一次親子いがみ合い戦争の原因でした。時は流れ、パソコンくらい使えないとだめだ、となる。だって学校にパソコンがありますからね。不登校のひきこもりが、パソコンなしでは、いろいろな部分で遅れをとってしまいます。  ぶち切れた息子を見て、ママンがツイッターでつぶやく。反抗期なう。うちの子もそうですよと、別のママンからリプライ。ママンが「昔は優しい子だったのに」とリツイ...
ひきこもり

ひきこもり愛

ヤワラちゃんと佳知。この二人のことを抜きに、愛について語ることなどできません。愛するとは谷佳知になること、愛されるとはヤワラちゃんこと谷亮子(旧姓・田村亮子)になることです。  北京オリンピックでヤワラちゃんは銅メダルでした。ママでも金メダルの目標には惜しくも届かなかったのです。その時の涙ながらに"佳知"が語ったコメント。 「僕には金色に輝いて見える」 全ひきこもり男子がもらい泣きです。谷佳知のような男子になりたい、どんなボールも打ち返す、ストライクゾーンの広い、三振の少ない、ひきこもりバッターになりたい。「僕には働いているように見える」「僕には学校に通っているように見える」、そう言いきれる男...
ひきこもり

涙あふれて

甥っ子が小学生になって二ヶ月が経ちました。あんなにうるさかった甥っ子が、静かーになりました。おとなしくなったというよりは、生命力がなくなった。勝山叔父さんは涙が止まりません。学校の怖ろしさというものを20年ぶりに思い出しました。  人見知りの男子にとって、新学期=暗黒期です。仲のいい友達もできず、休み時間まで居心地が悪い。まわりのクラスメイトはどんどん友達を作っていくのに、自分はぼんやりとそれを眺めているだけ。苦行。人間的につまらない奴ほど、一学期にしゃしゃり出てクラスの学級委員になる。15年後には、必ずアムウェイか創価学会に熱中するカスどもです。  ひきこもり作業所からの帰り道、バイクで走っ...
ひきこもり

ひきこもり腐れ支援

東京都がおこなう、ひきこもり腐れ支援、コンパス。 ダメ。ゼッタイ。としか言いようがない。ひきこもり支援団体向けのビジネスセミナーでしょ。社会起業のダークサイドだよね。  タメ塾で知られる、工藤定次・工藤啓の親子。その家族の生活費を、東京都の税金でまかなおうというびっくりプロジェクトです。なぜ、ここまでしなければいけないのか。ひきこもったこともなければ、働いたこともない、ないない親子をここまで野放しにしていいのでしょうか。若者自立塾失敗の戦犯じゃないか。  ひきこもり本人にはちっともチャンスがないのに、この親子はバカなことばかりしているのに、次から次へと機会が与えられ、国から補助金をもらえる。工...
ひきこもり

ひきこもりインターネット

インターネットの仕組みを知るには、やはりホームページを作るのが一番です。受け手ではなく、発信する側になる。ようは、ブログを始めればインターネットがどういうものかよく分かる。誰も自分のことに注目していないということが、痛いほど分かってしまう。  アフィリエイトで儲けようなどと考える人は、ブログを始めたばかり人の発想でしょ。SEO対策なんて言葉に心引かれるのは、ホームページを持っていないからです。ブログを3年間やりなさい。そうすれば、インターネットの広さと狭さがハッキリ分かる。  ネットの世界は次々新しいものが出てくる。htmlとか覚えてホームページを作れるようになる頃には、ブログというhtmlの...
ひきこもり

現状維持

立派になるまい、成長すまい。自分の能力を越えたポジションにつかないことが、安心ひきこもりライフの基本。次のステップには行かない。現状維持。成果を出して、自分の能力を越えた、次のステージに移行することが、悲劇の始まりだ。
ひきこもり

エスカレーターの右側

エスカレーターの右側は、社会性がない人が走るためにあけてあるのです。本当ですよ。昔はあいていなかった。二列に並んで昇り降りしていました。  ひきこもりだけではありません。世の中の人全体が、時間ギリギリにダッシュするようになってきているのです。暇な時にでも、エスカレーターの右側(関西では左側)をかけ上がってくる人を観察してみてください。見事に社会性のない連中ばかりです、顔を見れば一目で分かります。  ひきこもっているから社会性が身につかないという。でもそれはちがうんです。平成を生きる現代人の、ごく自然な気質なのです。  エスカレーターの右側をダッシュする人のためにあける、エスカレーターの能力を半...
ひきこもり

叔父ネズミ

ひきこもり叔父さんが度々犯す罪に、老父が甥っ子のために買ってきた、お菓子やジュースを夜中に盗み食いするというのがある。叔父ネズミです。なにせ夜行性ですから、夕飯を食べてから寝るまでの時間が長く、お腹が減るのです。自分で何か買っておけばいいのですが、ついつい古くからの習性で、家の戸棚をあさり、お菓子をぽりぽりと食べてしまいます。不治の病です、治りません。  こうやってブログを書いている間も、もう我慢できなくなっています。多分、二人のための甥っ子にために買ってきた、じゃがりこを食べてしまいますよ。そんな叔父さんをいつも許してくれる、甥っ子に今日も感謝でございます。生まれた時から、叔父さんの盗み食い...