【庶民の節約術】NHKの受信料を払わない方法(1)

 実家暮らしのひきこもりならば、NHKの受信料は親が勝手に払っているというのがほとんどじゃないでしょうか。私もダディーがずっと、私が生まれる前からNHKの受信料を払い続けております。でも、もし自分の思うがままにできるのであれば、NHKの受信料なんて1円も払わねえぞ! と思っちょります。

 こんなことをいうと、「NHKから国民を守る党」の一派と思われてしまうから、あまり言わないでおきたかったのですが、やはり言わずにはいられない。NHKの受信料なんて払う必要はないのです。「合法的」に払う必要がない、家計を節約したいのならばNHKの受信料を払わないようにすることです。

 払わない方法ですが、まずはNHKと契約しないこと。契約していて払わないのは、食い逃げと同じでアウトですからやってはいけません。NHKの集金人を追い払ったところで、支払い義務は残るし、裁判になれば必ず負けます。だからまずはNHKと契約しないこと、ここがスタートです。

 でもすでに契約しちゃっているのならば、何よりもまず「解約」をしなければいけません。さあ、NHKとの契約を解約しましょうぞ。〈続く〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です