卵は完全食

 人間が生きていくのに必要なものはすべて卵の中につまっている。一日一個食べれば、完全な調和が手に入る。

 卵は宇宙である、食べすぎてはいけない、一日どんなに多くても二個までにしたまえ。

 朝に卵を食べたのなら、もうその日は卵は食べない。逆に、朝食べていないのなら、お昼には、是非とも卵を食べたい。

 卵は完全食である、これだけは必ず覚えておいて欲しい。卵なしにひきこもることは不可能だと思ってもらいたい。それがなまけ神からの教えです。

 ゆで卵は沸騰したお湯に7~8分、基本は弱火でことこと茹でつつ、勝負所のラスト1分、中火でぐつぐつ茹であげます。そうすると、とろりとした半熟卵になる。完全な卵が、さらに完全になるのです。茹ですぎて、黄身がカチカチになったゆで卵を、なまけ神は認めない。なまけ神はゆで卵には厳しい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です