atプラス10と人民新聞にインタビューが載っているよ

 ばーん。atプラス10の、我は如何にして活動家となりし乎というコーナーに、活動家として登場しています。後半の就労支援批判は面白いと思いますので、そこだけでも読んでほしい。大きな書店に行けば必ずある。大物に混じって、ひょっこり載っていますので見てみてください。

 ばーん。人民新聞、2011/10/25日号。150円、東京なら新宿の模索舎で手に入ります。昔は新左翼という名前だったのですがイメージが悪いということで、人民新聞になったとか。私から見るとまったく同じイメージなんだけどな。ゴリゴリの左翼紙ですが、フリーターズフリーを手がけている栗田隆子さんが編集に参加していることもあり、社会問題に関心のある方なら面白いはずです。特に今回のひきこもり特集はお薦めです。カダフィ大佐の記事もよい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です