囚人とひきこもり

 懲役刑を科せられている囚人の作業に払われる賃金(報奨金)は、月当たり約4200円だとか。時給にすると、まあせいぜい30円くらいですかね。

 一方ひきこもりはというと、クローズアップ現代でも紹介された秋田県藤里町の中間就労支援「お食事処 こみっと」の場合ですと、時給150円~となります。囚人の約5倍も貰えるのです。

 でも罪をおかしていない、ひきこもっていない秋田県人の賃金は時給860円~ですから、それと比べるてしまうと、比べてはいけないのでしょうが、ひきこもりは労働者よりは囚人に近い存在なのです。アイツラは、ひきこもりのことをそのように扱っているです、そのことをよく肝に銘じておきましょう。

 


この記事へのコメント

  1. こんばんは。
    時給150円~ってなんだそりゃ!小学生の小遣いか!って思いますね。
    就職支援デイケアでこの間聞いた話だと、A型作業所でも最低賃金は貰えると聞いたのだが・・・。
    結局頼る人がいるから、この手の悪徳支援がなくならないわけですよね。
    ここに通う当事者は一体何を思うのか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です