多様な場とはどんなところか

 多様な場とは、汚い、くさい、うるさい、そういう人が”一人か二人”いる場所のことだと思う。

 そういう人が大勢いるのならば、それは排除された人が遺棄される人間ゴミ箱であって、多様な場とは言えない。

 排除なんていかんのです。でも小さなサークルで、「私たちは排除しない」と全部受け入れるとどうなるか、汚い、くさい、うるさい人たちが全国からその場めがけて集結することになります。

 結果、排除された人しかいないという、画一的なサークルになる。多様な場じゃない、排除者専用の場になってしまうのです。

 社会全体の排除を温存したまま、排除をしないというサークルを立ちあげると、どうしても人間ゴミ箱になりがちです。それでもいいと思う人もいるかもしれないけど、私はちょっといやだな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です