ひきこもり無菌室

 おじさんの部屋は無菌室。人ごみを避けること20年、散らかってはいるが衛生的でウイルスはいません。そんな環境に、甥っ子がやってくるようになりました。手も洗わず、うがいもせず、学校や保育園から、直行でおじさんの「無菌ひきこもり部屋」に入ってくるのです。今流行りの生きのいいウイルスが、甥っ子と一緒に入ってきます。

 おじさんは20年にわたるひきこもりライフで、外部のウイルスに対する免疫力がなくなっていますから、甥っ子が運んできたウイルスには必ず感染するというありさま。世間ではやっている病気には100%の確率で感染してしまいます。防ぐすべがない。今も風邪をひいています。風邪が流行っているらしいですよ、注意注意。


この記事へのコメント

  1. 名人!治りにくいのは風邪だけではございませんぞ!
    先日、腕に湿疹がでたのですが、そこがカサブタ状になって治ってくれません。
    中年って嫌ですね・・ ふぅ・・

  2. 確かに風邪ひきやすくなりますね。
    おかげで周囲には虚弱だと思われてしまいます。実際そうなんですけど、なんとなく心外です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です