商品レポ『シャープのマスク』

 もうすぐ品不足も解消して、マスクの価格が下がるであろうことは、目に見えているのですが、ないものはない。このご時世、マスクなしに買い物するのは気がひけるので、インターネットで話題の「シャープのマスク」を購入しました。

 シャープの通販サイトでのみ買える一品です。が、どういうわけか、名前とメールアドレスと電話番号を入力して応募ボタンを押すと、エラー画面が出るという、鬼のような仕様になっておりまして、まともな人間であれば、すぐに買うのを諦める。ですが、私はまともではありません。エラー画面が出ても挫けず、ブラウザを更新、F5ボタンを連打、連打で、ひたすら応募を繰り返していました。ファミコン仕込みの連打は、ツインファミコンの製造元であったSHARPには有効だったようで、無事に当選することができました。といってもマスクがもらえるというのではありません、買えるだけです。

 お値段は50枚入りで、本体3278円+送料660円= 合計3938円 です。高いよ、奥さん。

 実際に届いたモノを手にしてみましたが、SHARPのロゴが入っていること以外、品質は、コロナさわぎ以前に100円ショップで買ったものと変わりがありません(高品質を期待していたのですが…)。1枚あたり78円ですから、日常価格の約9円からすると、8~9倍くらい値が上がりましたな。

 シャープのマスクは、「値段は高い、品質は普通、話題性は最高」というのが私の評価になります。お薦めはできないが、マスクがないなら買うしかない。アベノマスクこと、ちっちゃい給食用マスクなんて、全然届かないぞ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です