FOOD

 巣ごもり、自粛、どんと来い。毎日をすこやかなに過ごすための、新しい趣味を発掘しています。そのひとつが、FOODです。

 FOODとは、料理をつくることではなく、食物の写真を撮ること(外食は除く)。だから味よりも、いろどりが気になります。パセリ、糸唐辛子、ネギ、しその葉といった脇役に凝ることになる。脇役がいるといないとでは、見た目が大違いですからな。

 重要なことは、パックに入っている食物をお皿へうつすこと。パックの中に入っている食べ物は死んでいると思ってもらいたい。プラスチックから食べ物を陶器にうつすだけで、スーパーで買ってきた、半額シール付きのパック寿司も、〝倍額〟へと生まれ変わるのです。

 なぜcookじゃないのか、その理由のひとつは怠惰、もうひとつは一人飯であるということです。スーパーで素材を買ってきてつくろうとすると、どうしたって3~4人前になるし、値段も安くならない。無念と思いつつ、レトルト食品を鍋で温め、パセリをのせ、あれこれと並べ変える、それを毎日の食卓としております。

 これを趣味として始めてから、毎朝ごはんをきちんと食べるようになりました。フォトグラファーとして、被写体が必要だからです。日課としてもすぐれているよなー。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です