共育学舎から帰還 ~サンヘルスさとの湯~

 和歌山から帰って来ました。今回は車で行ったのですが、半年に一回くらいしか運転しない、へっぽこドライバーなので、10時間ぶっ通し運転で横浜から新宮に行くことなど出来ません。横浜と新宮の中間地点で一泊することになります。

 安いビジネスホテルを上回る、ちょっとした仮眠が出来るところはないか、探して見つけたのがこれです。サンヘルスさとの湯追記。残念ながら閉店してしまいました。ここに書いてあることは過去の思い出です。2015/05/22

サンヘルスさとの湯
 ばーん。廃墟になる一歩手前の古びた、健康ランド(スーパー銭湯)です。入浴料900円+深夜料金1300円の合計2200円。これで泊まれます。東京から行くなら、岡崎インターで降りて、国道1号を北西に走っていけば着く。新宮からなら、伊勢湾道路、豊明インターで降りて、すぐです。

 まさに横浜と新宮の中間地点。場所がいい。施設は古くて、ボロいけど、空いてます、マンガもたくさんあります。サンヘルスさとの湯、和歌山の架け橋として、お薦め。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です