ひきこもり進路相談(2) とりあえず今は何もしない

 ひきこもり中3男子への、ひきこもり進路相談。お薦めは高校進学せずに、自由人になることですが、それだけがひきこもりの進路ではありません。通信制単位制高校と、高認合格を目指す高認浪人の二つは、ひきこもり業界の王道です。私自身、大検(現在の高認)の合格者なのですよ。でも、どっちにするかは迷うところ。だったら、迷えばいい。自由人の選択肢も含めて言えることですが、ひきこもり諸君は、中3の受験シーズンに慌てて進路を決める必要がないのです。

 全日制の普通高校に進学するというのなら、入学試験があるので、中3の秋には進路を決めて、どこの高校にいくか選ばなければなりません。でも通信制高校ならいつでも入学できますから(前期・後期・編入といろいろ)、中学卒業と同時に入学する必要はない。高認浪人ならなおさら、試験は年に2回、8月と11月にあり、何度でも受験できます。進路を決めずに卒業しても、なにひとつ遅れをとることはありません。

 「とりあえず今は何もしない」、大事なのはこれです。「何もしない」をかっちりやりきれば、おのずと心から焦りがなくなり、自分が何をしたいのか考えるられるようになります。落ち着いて自分の進路を、自分自身で決めることができる。

 それが高校中退後、同級生に追いつこうと慌てて大検を取り、勉強が嫌いで、学びたいことなんて何もないくせに、見栄と虚栄心で、大学受験すること三回。どこにも合格できず、ひきこもりを極限まで悪化させた、自称ひきこもり名人が言える、たったひとつのメッセージ……。〈続く


この記事へのコメント

  1. 何もしない、それならうちの中3息子はいま絶賛実行中。
    生まれたての仔馬のようにぷるぷる震えてる、まさに我が家です。
    親としては何もしない息子をそのまま見守るのみですかね。
    とりあえず「ひきこもり進路相談3」を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です