ブタ祭り

 普段はほとんどテレビを見てません、だってつまらないじゃないですか。しかし、テレビもたまには見るべきだと改心してしまうくらいくらい面白い番組をやっていました。ブタ祭りです。世界の果てまで行ってQという番組内で、カナダでおこなわれている、ブタ祭りが紹介されていました。泥の中を逃げまわるブタを捕まえて、中央にある柵の中に入れるまでのタイムを競うお祭りです。

 泥だらけのブタはつるつるすべって捕まえにくい、そのうえ体重が75キロもあるものですから、これはもうほとんど不可能なのです。ブタを追い回して、泥だらけになる。出演していた、宮川大輔の泥の中を奮闘する芸人魂が素晴らしく、おおいに笑いました、名作です。DVD化希望。(※その後DVD化されたようだ)↓

 その番組は、遊びに来ていた甥っ子家族を含め、みんなで見ていました。カナダだけじゃなくて、日本でもやればいいのに、絶対盛り上がるのになーと思っていたところに……、おじさんの目の前をすたたたと走り抜ける童子一人。

 私は「ブタ祭りだー」といって甥っ子次男坊にむしゃぶりつきました。やめろー、やめろジジイと行って逃げる甥っ子次男坊。やっとの思いでおじさんからのがれました。しかし、ほっとしたのも束の間。

 「ブタ祭りだーーー」といって、今度は甥っ子長男坊が、弟にむしゃぶりつきました。大喜びで逃げる甥っ子次男坊。素敵なテレビ番組のおかげで、兄弟仲良しですよ。そんなお兄ちゃんからようやく逃げのびて、ほっとしたのも束の間。

 「ブタ祭だーーーーー」といって、老爺が愛孫次男坊にむしゃぶりつきました。大喜びで逃げる甥っ子次男坊。人気爆発です。母さん、父さん、家族みんなで、甥っ子次男坊を追い回す祭りがおこなわれたました。たぶん小学校の教室でも、ふとっちょ男子を追い回す、ブタ祭りが開催されているはずです。ケガをしないように注意してくださいね。


この記事へのコメント

  1. ブタ祭りは絶対、村おこしになりすまよ。
    ただ、牛祭りは死者が出るから危険だね。
    行ってQという番組は初めて見たのですが、
    大変面白かった。食わず嫌いではダメですね。

  2. テレビ、私もほとんど見ないですねぇ…。
    でも、昨日は一ヶ月一万円生活を見て大笑いしていました。
    春日の「ダクト飯」「祭り飯」が面白かった。
    ダクトとかの下に行って、匂いをかぎながら白いご飯を食べる…という。
    世界の果てまでいってQも面白いですね。
    前に少しだけ見たことがあります。

  3. ホント、日本でもやれば面白いのに。
    ブタ祭りとか牛追い祭りとか。
    ブタにタックル、牛がタックル。
    地獄絵図ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です