だめ人間のTODOリスト

 だめ人間はできもしないTODOリストを作成する。優先度が高い順にやることをリスト化して並べていき、上から順番にこなしていく、はずなのだけれど。

 いつも、最初だけなのです。TODOリストを作った直後だけ張り切ってやりますが、すぐに飽きてしまい、やらないリスト、放置リストになってしまいます。もうお気づきでしょうが、48年間、私が繰り返してきたことでございます。

 そんな嘘TODOリストをつくっては、インチキ自己啓発に失敗してきた私が新たに発明したのが、一本絞りTODOリストです。やることが2つでは多すぎる、1日にやるとは1つまでにする。例えば或日の私のTODOリストはこんな感じです。

 ・畳んだ洗濯物をタンスにしまう。

 これを1日かけて、やるのです。これくらいで丁度いい。他の日のやつはこんな感じ、

 ・封筒に切手を貼る。

 これが1日でやることのすべて。欲ばらない。TODOリストもこのように1個に絞るとできるようになる。何もしない毎日が終わり、1日1個だけ願いが叶うようになる。前進している気分になる。まあこれもいつも通り、いずれ飽きちゃうんだろうけれども、3日くらいは効果がありますぞ。徹底的にどんづまっている人には試して欲しいな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です