殺虫人・勝山おじさん

 久しぶりに作業所で農作業をしてきました。巡礼ツアーをするようになって忙しくなったのと、去年の冬からずっと「だるいだるい病」が続いているせいで、作業所には全然行けてない。幽霊部員です。間隔が空くと、なにか気まずく、よけいに行きづらくなるという悪循環。自分の知らない新しいメンバーがいたりして、名前も分からず困るし、相手にとっては見たこともないおじさん、「誰だこいつ」って存在でしょ、引け目と緊張でずっと行けずにいました。

 このままじゃ、まずい。高校中退のあの感じになってきていると、今日おもいきって、作業所に行って来ました。もともとナイーブな人たちが集まる場ですから、久しぶりにひょっこり顔を出しても何の問題もなく、すんなり入り込めました。取り越し苦労とはこれのことですな。

 2ヵ月ぶりの農作業、張り切って始めたのは、勝山おじさんの得意の雑草抜きと殺虫です。作業所の野菜は基本的に無農薬で育てていますから、害虫がばんばんいます。ゴールデンウィーク明けの畑は、キャベツが青虫に随分と食べられていました。かわいいモンシロチョウの影に、青虫あり。放っておくとキャベツを全部食べてしまいますから、殺虫人・勝山おじさんの出動です。

 葉っぱを一枚一枚調べ、見つけたら、ぷちっと、やっつけます。ブッダは殺生を禁止しているので、心が痛むのですが、しかしこのままではキャベツの葉がなくなり、芯だけになってしまうので、ぷちっと殺して、南無阿弥陀仏の念仏をここの中で唱えて供養しています。今が農作業をするのに一番いい季節じゃないですかね、もうすぐすると暑くてたまらなくなる。でも私は夏男なので、暑いのは大歓迎なんですよ。熱中症になりそうなくらい暑い中、麦わら帽子に濡れタオル、ポカリスエットに塩飴で汗を流す、うーむ最高ですのう。


この記事へのコメント

  1. 無農薬野菜かぁー。コンビニ野菜と農薬野菜づけだからなんか体にでそうです。羨ましい!引きこもりスラムができ
    たら、ぜひ翁や名人と農作業したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です