プリンターのインクがありえないスピードで減っていく

 キャノンのPIXUS MP980というプリンターを使っています。複合機というやつで、プリンターとスキャナが一体になっている。高級好きのママンが買ってきた時の値段は、新品で49000円くらい? かな、その後値崩れして、25000円くらいになりました。

 Canonよ、値崩れするわけだよ、インク浪費マシンだからね。6色インクが必要というのがキツイ。交換するたびに1色あたり750円ですよ、奥さん。6色1回りすると4500円かかるという怖ろしさ。

 容量が少なく、昔のプリンターよりインクの減りが早い。キレイに印字するために、ヘッドクリーニング機能というのがあるのですが、それをやる度にインクが減るという鬼仕様です。プリンターを使う回数が少なかったので気にしていませんでしたが、もう我慢ならん。作業所ではパソコン博士と呼ばれていた私が、キャノンのようなポンチメーカーのインケツな商売に金をむしりとられていたのです。

 メーカーの純正インクはもう買いません、宣言。これからは互換インクで生きていくことを宣言します。更に調べたところ、互換インクよりも、詰め替えインクのほうが安いという事を知りました。手間が面倒なのと、リセッターがないてインクの残量がわからなくなり使い勝手が悪いらしい。

 それでもキャノンの汚い商売に屈しないために、互換インク&詰め替えインクで、運営コストを抑えた、プリンター生活を送ります。Do it yourself! なんでも自分でやってみよう、暇で時間があるけど、お金はない。そんな人こそプリンターインクにひと手間かけて、楽しく節約ですよ。

 あと、新しいプリンターを買う際は、電器店に行く前に、ダイソーに売っている100円インクをよく調べよう。その100円インクに対応しているプリンターを買うというのが、正しいプリンター選びの順序です。まずインクを決めてから、本体を買う。これ絶対ですよ。


この記事へのコメント

  1. 私は昔から詰替えインク一本でした。インク買ったときからそうでした。
    エレ●ムのインク詰め替えキットでインクをチューチューと詰め替えたあと、キットについてたリセッタでチップをリセットしてました。私はインク詰め替えインクのインクを買うのも高いと思ったので、そこを100円紙ョップのインクでやってましたが、ink77ていうHPのインクのほうがもっと安いってことは前から知ってました。そこでは無限詰め替えカートリッジも売ってます。通販ていうのに抵抗があって買ったことがなかったのですが、また今度試すかもしれません。

  2. こんにちは、僕の家にも、父から買ってもらった、キャノンのPIXUSという、もう7~8年前物にもなるプリンターがありますが、やっぱり、インクの消費量がとてつもなく激しくて、よっぽどのことがないと使ってません^^;
    ましてや、写真印刷なんてやったら、20枚も印刷したらもうインク切れなんてことも、しばしばです^^;
    これならかえって、お店の写真印刷機やプリンターを使ったほうが、安上がりだったりして^^;
    プリンターって扱うのが大変ですよね(苦笑

  3. 使い終わったカートリッジに穴を開けて
    チューチューとインクを入れる。発展途上国の
    技を試してくなるほどインクが高すぎるんですよ。
    インクよりプリンター本体の方が安いって
    変ですよね。キャノンはインクのモデルチェンジも早い。
    買ってから気づくインクのバカ高さ。
    インクボトル詰め替えが今から楽しみです。

  4. なんて、あこぎな商売!
    キャノンは駄目ですね。
    うちのプリンター、買い換えようかと思っていたので参考になりました!

  5. PIXUS IP2700というプリンタが3800円だった
    のでこれを使っています。対応の純正インク
    より安いので、インクがなくなったらまた
    本体ごと買えます。性能的にも特に不満は
    ありません。「経済の仕組み」にどっぷり
    漬かっております。

  6. 確かに、100均に置いてあるインクが自分のプリンタに使えないガッカリ感といったら半端ではないですね。
    バイクのエンジンオイルも同じです。ホンダの方が純正オイル高いからスズキのバイクを買うようなものです。自分も今年からエプソンの1色1000円インクを辞めて互換インクに替えてみました。今のところ大丈夫のようです。ただ顔料インク対応プリンタに互換水性インクを入れるのはさすがに怖くて試した事はないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です