若者に職業訓練 企業に月15万円

 お腹が痛くて総理大臣を辞めちゃった日本一甘ったれな男、安倍晋三率いる政府が「若者・子育て支援」をやるという。

 目玉は失業者、ニート、ひきこもり、とまあそんなプラプラしている連中(無業者)を雇って、プログラムを作って訓練すれば、企業に15万円を最長2年間支給するという。正社員になれば、追加ボーナスとして年に50万円を2年間支給するという。

 もし私が会社の社長だったとしたら、今働いているアルバイトかパートをクビにして、支援プログラムで無職のやつを雇うだろう。そうすれば毎月15万円、それが2年間はいってくる。お金を払って雇っていた人をクビにして、国の税金で民間企業がアルバイト訓練生を雇うだけでしょ、意味が無い。

 一人あたり360万円かけるプロジェクト。職業訓練じゃなくて、完全な「企業支援」です。15万円も訓練生に給料として払われるのではない、15万円は「企業」に支給されるのです。職業訓練した人をその会社が正社員として雇わなくてもいい。そもそもそ2年も訓練生ってどうよ、会社は職業訓練校ではない。

 人手不足の、保育士と介護士の学費を貸しつけて、5年間働けば返済不要という制度も作るらしい。5年間働けばっていう条件が、奴隷制度のようだ。それに保育士と介護士という職業を政府がなめている。大変な職業だから、人手不足なのです。技術だけでなく、人間性も問われる専門職だから、人が足りないのです。失業の人にお金を貸して、ちょっと勉強させれば、保育士か介護士になれるって考えが、保育士、介護士という職業を下に見ている証拠です。お前がやってみろって、この制度を考えた奴に言いたい。


この記事へのコメント

  1. 勝山商事を立ち上げて、
    ひきこもり全員採用するれば、
    すべてが解決する。
    アルバイトご苦労様です。
    続けてがんばっている人に
    直接支援として国がボーナスをあげるべきですよ。
    お金がないから人を雇わないのではなく、
    仕事がないから雇わないのだ、リストラするのだ、
    ということが安倍晋三には分からなんのですよ。

  2. あけまして、おめでとうございます。
    職業訓練って、何をさせるんでしょうね。
    その訓練の成果は、何に影響されるのかも疑問です。
    現在の職業訓練も、ほとんど影響なしですし。
    訓練生は、訓練中に給料でももらえるんでしょうかねー。
    どうせ、正社員登用せずに、支給される金だけもらって、ポイ捨てする企業が続出する気がします。
    夏の選挙に向けての蒔絵じゃないでしょうか。

  3. 名人、お久しぶりです。金吾1号です。
    バイトは辛うじて続いております。
    職場では足の引っ張り合いが横行してますが…
    もう少し平和な職場に移ろうかな
    乏しい自力をふりしぼっての社会復帰。
    俺を直接支援してくれよって感じです。
    自分語り失礼しました。

  4. 名人が会社を登記して全国100万の同士を集め、それぞれに15万円をそっくりそのまま配ればいいんじゃないでしょうか。訓練内容は安心ひきこもりライフ、ひきこもり資産活用法、アフィリエイト、せどり、農業等でいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です