原発避難住民 1人月10万円

 原発避難住民の精神的損害、1人月10万円 (魚拓)←期間、地域限定ではあるけれどもこれもベーシックインカムです。1人10万円あれば一時的にでも避難できる。

表

 3ヶ月以上も避難生活するのは難しいでしょう。1週間でもいいから疎開するべきです。関西より西の、ホテルや旅館で屋内退避です。

 その後にやるべきことは、住む場所を決めて、生活保護を申請することです。10万円受け取ったら『あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル』湯浅誠著

を購入して熟読する。貴重なベーシックインカム期間に仕事探しをしているようではドツボにはまります。避難者に対して同情的にな雰囲気のあるうちに申請したほうがいいと思う。かわいそうな避難者も時間が経てば、どうせ怠け者扱いし始めるような、嫌な野郎が世の中には一杯いるんだ。

 家を見つけて、生活保護を申請して、飢え死にすることはないという状態を作ってから、仕事探しです。お百姓やるにしても、すぐに収穫できるわけではないのですから、最初にやるべきは、疎開と生活保護の申請。放射能の汚染が少ない野菜が重宝されるでしょうから、農業を続けたいなら、ずっーと西、九州とかのほうが、いいんじゃないかのう。


この記事へのコメント

  1. 弱い者どうしのが争っては、悪い奴らの思うつぼです。
    風評いがみ合いを、弱い生産者と弱い消費者にやらせる。なんて汚い手口なのでしょう。
    原発を推進させて儲けたやつを、裁判にかけるべきですよ。

  2. >>かわいそうな避難者も時間が経てば、どうせ怠け者扱いし始めるような、嫌な野郎が世の中には一杯いるんだ。
    >すでに一部で始まっているようです。
    被災者を怠け者扱いですか…唖然とします。被災者がかわいそうなのもさることながら、「働かざるもの食うべからず」…という耳タコな論理を押し付けているのですね。そんなことを言う奴らがいなくなったらどんなに生きやすい社会になるんだろう、と思います。
    そういう「卑怯者探し」的なことをしている連中が世界を狭め、弱者をいたぶる世の中をつくっていると思います。自分がいつ働けなくなってしまうかもわからない、いつ仕事を失ってしまうかもわからないのに、他人のことは叩きたい放題です。このようなおかしなことがまかり通っていることが残念でなりません。

  3. 被災者に向かって、早く自立しろとかいうやつは
    原発の放り込んでやればいいんですよ。
    生活保護をもらっていると堂々という訓練を
    すればいいんですよ。そっちのほうが役に立つ。

  4. 生活保護もらうのって精神的にハードル高そうですよね。「私、生活保護もらってます!」と堂々と言える社会になればいいんですけどね。

  5. >かわいそうな避難者も時間が経てば、どうせ怠け者扱いし始めるような、嫌な野郎が世の中には一杯いるんだ。
    すでに一部で始まっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です