主よ、私を傲慢より守り給え

 あらたに、座右の銘に加わったキング牧師の名言です。黒人差別に反対するために、白人用と黒人用とに席が分かれているバスをボイコットしようと、市民に訴えたキング牧師。

 次の日、キング牧師は、バスが通るのを見ていました。一台目、黒人は誰も乗っていません。二台目、やはり黒人は誰も乗っていません。そして三台目も黒人はひとりとしてバスに乗っていませんでした。キング牧師の呼びかけに応じて、町の黒人たちが団結し、差別バスをボイコットしたのです。

 この成功をみてキング牧師が言ったのが、「主よ、私を傲慢より守り給え」です。ひゃほーい、うまくいったぜ。よっしゃ狙いどおりだ。なんて調子にのることを戒めるお祈りをしていたのです。さすが本物の活動家は一味ちがう。私なんて、すぐ増長しちゃうからな。キング牧師はえらい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です