入院します

 入院しますと言っても、山奥にある、すべての窓に鉄格子ついている閉鎖病棟で、「俺をここから出せ!」と叫びながら残りの人生を過ごすことになった訳ではありません。

 2泊3日、整形外科手術のために入院です。右足の甲の部分に、ぽこーんとこぶのようなものができ、BPOPという腫瘍なのですが、それをまあ取り除いたほうがよかろうということで手術することになりました。

 5/1入院、5/2手術、5/3退院。急遽、すべの予定をキャンセルして、ゴールデンウィークに入院でございます。つらい。

 悪意をもつ誰かが、私に黒魔術の呪いをかけたに違いありません。油断した。でも命にかかわるものでもなく、普通の人にとっては大した手術ではありません。

 そう普通の人にとっては、です。私のように床屋や歯医者に行くのも精神的につらい、ひきこもりパニック障害の弱者にとって、病院の手術室で、肉を切られ、血を流しながら、じっと手術を受けるというのは、想像するだに意識が遠のくほどの怖ろしいことです。

 グーグルで検索してもあんまり出てこないような変な病気になって入院するなんて、運が悪すぎる…、今からびびりまくって、めそめそしております。運気がさがってきたな。

008832smpl


この記事へのコメント

  1. 名人も大変ですね。先日、私も雨の降りしきる丑三つ時に肩の激痛で救急車で運ばれました。石灰沈着性腱板炎という病気で現在、週3ペースでリハビリです。病自慢するようになってもう歳ですねぇ。かっちゃん名人お大事に。

  2. いつも鬱のとき、精神的に参ってるとき勝山さんのブログに救われています。
    突然の手術とのことでびっくりしました。
    私も先週重症貧血で入院しておりました。
    手術ということで非常に心配だと思いますが、
    まずはゆっくり休養なさってください。
    お体を大切にどうぞご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です