テレビ

 テレビって半分でしょ。1時間番組でも、見るべきところは半分の30分じゃないですか。だから生放送で見るのではなく、一度ビデオにとってから再生。CMを飛ばし、つまんない部分を飛ばして見れば、面白さそのままで時間は半分になります。

 テレビは週に2時間しか見ません。ビデオデッキが壊れていて、3倍モードが使えないんです。だから壊れたビデオデッキの録画性能に、自分のテレビの鑑賞時間を合わせる。最初は不便でもすぐに慣れる。新しいハードディスク・DVDレコーダーとかは買わない。こういうのが本当のエコロジーだったりロハスになんだと思う。Videooya1_2


この記事へのコメント

  1. 番組はモノラル放送、CMはステレオ放送という違いを
    見分けてカットするのがCMカット機能なんですよね。
    最初の頃はボクもよく間違えてほろ苦い思いをしました。
    ひきこもりの現状を肯定するような番組とは、どんなものなんでしょうかねえ。
    もしあるのなら是非、見てみたいものです。

  2. 数年前、ビデオにコマーシャルカットという機能がついていたので、これはべんりかも!ということで買ったんですが、コマーシャルカットの機能の原理は、コマーシャルと番組本編の音声の種類のちがいによって、ビデオを動作させるものです。
    でも、この機能、間違えて使うとコマーシャルどころか、番組も全て録画されないと言う事になります。
    もしかすると、番組を見たような気になって、テレビを見ない、できるだけ世間の悪い情報から隔離される、エコロジーで精神衛生上にもよい機能なのかもしれません。
    ・・・といいつつ、最近はテレビを見ていません。
    何となく、よく考えてみたら僕の現状を否定しかねない番組が多い事に気付きました。
    なので、今は情報からほぼ、隔離状態の日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です