お台場ガンダム

 お台場のガンダムを見てから死ね。そう言い切っていいくらい、1/1実物大ガンダムは秀逸なものでした。お台場の潮風公園で、昔作ったプラモデルの144倍の大きさのガンダムが展示されている。友達と二人で見に行きましたよ。中年男子を中心に、たくさんの人が来ていて、道路は大渋滞。昼間に横浜を出たのに、駐車場に車をとめ、ガンダムを見れたのは夕方でした。でも苦労したかいはありました。スーパースターガンダム。想像していたよりも大きかったです。首しか動きませんが、それでも圧巻のパワー。宇宙ロケットの開発とかやめて、ガンダムを歩かせる開発を日本は進めるべきだ。アシモなんかりガンダムのほうが100倍かわいい。

 ガンダムは兵器なのですが、見ているととても平和的です。色です。トリコロールカラーがとても平和的で、地球を守る平和思想を感じるのです。青白赤。日本の自衛隊の戦車もトリコロールカラーにすれば、地球連邦軍になれる。国連軍の戦車もトリコロールにするべきだ。隠れて攻撃、奇襲する必要はない、紛争を止めるための軍隊なのだから、目立つ色でもかまわないはず。ならば、地球の平和を守る軍隊らしい装いにすれば、ガンダムのような神々しさを手に入れられるはず。一台でいいから、ガンダムカラーの戦車を自衛隊に導入して欲しい。

ガンダム


この記事へのコメント

  1. 青黄赤のお大作ガンダムが
    信濃町にできたら面白いですね。
    ガンダムはけして期待を裏切りません。
    またの下をくぐることが出来ますよ。

  2. ガンダムブームの昨今をみると
    あの三色が特定の団体をあらわしているのではないかと思えてなりません
    ガンダムカラーの戦車ですけど
    装甲車ならありと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です