How are you?

 How are you? 日本語に訳すと、「元気ですか?」。英語授業ではI’m fineとかGoodと答えるのが正解だと教えられてきましたが、いかがなものでしょうか、あなたは胸をはって元気ですと答えられますか。

 どう元気?とか、最近何しているのという、ふとした挨拶がひきこもりの心が挫き、沈黙させてしまうことは良く知られています。How are you? のせいで一日が台無しです。

 ひきこもりの授業であればHow are you? に対して、Stagnant(よどんでいる)、プラプラしている、毎日ブックオフ、WBCを見ながら廃人のような生活、と答えるのが正解と教える。誰だって、心の通わない社交辞令よりも、心情を吐露することによって得られる共感を欲しているからだ。

 あなたもネイティブスピーカーであるならば、正しいひきこもり挨拶を心がけよう。How_are_you


この記事へのコメント

  1. Smells Like Teen Spiritの歌詞に
    how low?というのがありますね。helloにかけていてるわけです。
    おはようの時間は寝てばかりいます。
    こんにちはが、たいてい一日の始まりですなあ。
    散歩中に挨拶するとは、ひきこもりらしからぬ礼儀作法ですな。
    僕は下を向いて早足で通り過ぎるという
    ひきこもりクラシックスタイルを通しております。
    猪木の場合は、相手にアントン魂を注入する
    意味合いがありますからね。
    闘魂注入の掛け声と言えるでしょう。

  2. げんきですかぁー!!
    と、いきなり言われたらたぶんNo!
    と答えますが、人によって例えばアントニオ猪木や、アントキノ猪木あたりに言われたら、そのままの勢いで元気ですよー!!なんて心無い言葉を返してしまうだろうと思います。
    How are you?と英語で質問されたら、
    I can not speak english.
    と答えます。えぇ、間違えなく。

  3. 僕はなぜか散歩の途中通りすがる人に挨拶をしてしまうのですが、たまにびくっと一歩二歩引いて、なんだこいつみたいな目を向けてくる人がいます。そのとき、ああ、これが自然な反応だよなと我に帰ります。
    この挨拶癖は中学校のときの「社会だと挨拶できない人間はいらない。だけど挨拶すればみんな気分がいい」とかなんとかいう規則のなごりですが、嫌々する挨拶に気分がいいも糞もないだろといつも思っていました。きっと相手も挨拶を返さないと変に思われるから挨拶を返しているだけです。知らない人と作り笑顔でかわすこんにちは、こんな面倒くさいやりとりはありません。
    だから挨拶というものは、勝山さんの言うように心情を吐露することによって得られる共感を心がけるべきだと思います。今のは社交辞令に寄り過ぎです。
    ――長すぎだし深読みしすぎですいませんw
    実際ここまで考えていませんw

  4. 挨拶はどうにも嘘臭い雰囲気が漂っていて好きになれません。朝「おはよう」と言って、「すがすがしい気持ち」になった記憶がないです。自分はこれを強制されるのは酷ですね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です