ひきこもり第一印象

 第一印象が大事だとは言うけれど、第二印象、第三印象と、最初会っただけでは気づかないような部分にこそ、その人の面白味があると思う。始めから見せてしまっては引かれてしまう強い個性やこだわり、そっちの方が全然大事じゃないか。上っ面だけで、第二印象も第三印象もない空っぽの人間なんて面白くもなんともない。スマイル


この記事へのコメント

  1. 勝山さんの本に出会った時の第一印象は、うおおおおっ!!でした。あの体の震えは忘れません。

  2. 「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる」って言いますしね。
    きっと最初の印象を第二、第三で良い方に裏切られた時、  
    その人とは長く付き合っていきたいと思うんでしょうね。
    人の容姿には、くれぐれもダマされないようにしたいです。

  3. ネームもタイトルも変えてしまいましたか
    また新たにやり直しですな。
    引かれる話を、どう繰り出していくか
    話芸がためされるところです。
    引き出しが一個しかないようでは
    困ってしまいます。二の矢三の矢で
    勝負したいものです。

  4. 最近は第二、第三印象の無い人が多いですね。
    テレビなどのメディアの影響でしょうか。
    学校時代からの多数派行動主義によるものが大きいのでしょうか。
    正直、コピーロボットのような人が増えているような気がします。
    第一印象が大事!と言っても悲しいかな、本来の第一印象の意味であるインパクトが全く感じられ無い人もいます。
    やっぱり後からじわじわと出てくる部分にその人の本当の旨みがあると思います。
    今までの時代は、多数派一挙合理的管理社会だったと思うのですが、これでは今後解決しない事が多々あることがちょっとづつ出てきているので、多分、少数派や、何か人と違ったものを持ち合わせている人が重要視されるのではないでしょうか。

  5. 確かに誰からも好かれる人間ってのはうそくさいですね。
    僕は多少アクがあって好みが分かれるような人の方が好きです。
    誰しもあることだとは思いますが、僕の場合自分ではたいしたことだと思わないのだけど、仲良くなってからもひかれるこだわりがって、それは百発百中のドンびきエピソードなので、いつも言うべきか言わないべきか迷っています。まあ迷うほど友達できないんですけどね。

  6. ホントにそうですよね〜。あと、珍しく初対面でいきなり強い個性をさらけ出す人がいたんだけど、そういうのもありかな。
    ハンドルネームをレッサーモヤイから無花果地軸(いちじくちじく)に変更しました。ブログのタイトルは「無花果地軸の一日ゼロ善」になりました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です