ひきこもりフィルター

 迷惑メールを即ゴミ箱に移動させ削除する。これを自動でやってくれる迷惑メールフィルター(スパムメールフィルター)を活用すれば広告・詐欺メールや嫌がらせメールも見ずに済み、心も軽やかだ。

 心の迷惑メールフィルターを持っていれば、日常生活も心地よいものになる。カップルは見なかったことにする、ひきこもりフィルター。バレンタインデーもクリスマスもひきこもりフィルターでシャットアウト。バイトを無断欠勤したり、学校を休み続けたりして、家の電話がさっきから鳴りっぱなし、でもひきこもりフィルターがあれば何も見えない聞えない。自分に都合のいいフィルターを心に持てば、世の中なんてどうってことない。迷惑メールフィルタ


この記事へのコメント

  1. クリスマスやバレンタインなどのカップルワードは
    生めよ増やせよの富国強兵政策だと思う。

  2. 諸外国と比べても、日本はとりわけ個人を「世間」に縛りつける傾向が強いようです。
    だから横暴な世の中に引きずられ続けた人たちがぼろぼろになってしまうんですね。

  3. お久しぶりです。
    ココロの迷惑フィルターですが、実は僕も実践しているところがあります。
    NGワードとしては、カップル、クリスマス、バレンタイン、恋愛、結婚、就職、ボーナス、自己責任・・・あるわあるわ、続々続々と・・・
    でも、迷惑フィルターに引っかかったワードを恐る恐るじっくりと見つめてみると、何か共通点があるようです。
    それは、これらの言葉には、常識という言葉がちらちらするんですが、その他にも様々な業界の商売文句にも見えてきます。
    あらかじめ、幼稚園、学校等で長々としかも精神の中からじっくりと洗脳教育をされた、私たちにはあらかじめ、常識と言う呪縛から逃げづらくしておき、そこから自分自身の存在は、いかに常識と見合った状態にあるかということのみが良しとされています。
    ということは、この常識から外れる事により、孤独、不安、仲間はずれ等の存在否定のもとになる現象が起こってきます。
    迷惑NGワードは、実は常識から外れる事を戒める効果、外れた場合どうすれば常識に戻れるかを表した
    キーワードとなる言葉です。
    長々と意味不明なことを書いてしまいました。
    調子が不安定なものでごめんなさい。
    迷惑ワード=常識=各業界の広告のキャッチフレーズ
    ということでしょう。
    これらの言葉は、テレビ、ネットから巧みに自分たちへ吹き込みます。
    だまされてはいけません。
    これらの言葉は、常識を利用した多分お金の亡者が作り出した1つの現象です。
    僕は、テレビはあまり見ないようにしています。
    テレビから離れて見ると、実にこれらのワードが流れているか良くわかります。
    でも、本人が見なくても、親が見ていると親からワードが流れてきて、常識から外れた僕を責めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です