平成最後の年賀状

 年に一度の生存報告として、毎年年賀状を書いております。でも今年はママンが、余命1ヶ月の花嫁のような状態なので、今現在ですら、年賀状なのか、それとも喪中はがきなのかという、ぎりぎりのラインにいます。

 医者の話では「年内はもたない」ということでしたが、昨日も今日も「うごうかうあああああーーーーー」と休むことなくおたけびをあげております。ママンの底力には驚くばかりです。

 陛下の誕生日が過ぎて、今日はイエスの誕生日、そろそろ年賀状の用意だけでもしておくかという気持ちになりました。ただママンの状態がアレなので、元旦にママンの生存を確認してから、自分の生存報告である年賀状を発送しようと思っちょります。平成最後の年賀状は少し遅くなりますぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です