NHKの受信料とベーシックインカム(三)

 NHKなど見たくもない、受信料も払いたくない。この心意気が、ベーシックインカムなんて必要ない、そのための税金は払いたくないという意見に似ている、そういうことで話を進めます。似てるでしょ。

 すべてのテレビ放送がWOWOWみたいになってしまったらどうですか。有料放送、ケーブルテレビのようにお金を払った人にしか見せない方式になったらどうですか。たぶん「それでいいじゃないか」と多くの人が思うでしょう。テレビつまんないからね。テレビを見たいやつだけお金を払ってみればいいとなるでしょう。

 さあ、だからどうした…。この話をどう続けていいかわからないので、今日はここまで。


この記事へのコメント

  1. テレビも災害情報とか、政見放送とかで必要ですね。
    ひきこもりインカムは、ベーシックインカムへの架け橋ですよ。
    俺たちの清美にこそ、BIはふさわしい。
    康夫なんかより、ずっとふさわしい。

  2. 社民党をケツワリした俺たちのアイドル清美には、ぜひ、BI実現を公約に掲げてほしいものです。

  3. 災害情報など、テレビは生きていくのに必要なんだからNHKは無料にしてもれなく全員が見れるようにすべき。お金も生きていくのに必要なのだから全員に配るべき。
     フリーライダー論とか労働価値説とかまぁその辺の内容の感じでしょうか?
     ちなみに私はBIはまことに素晴らしい考えだがそのままの形では実現は出来ないだろうと思っています。なぜならBIはあまりに理想論で反対が許されなくなってしまうからです。荒れ狂う数の暴力、いったん目覚めた群集の狂気は破滅が訪れるまで収まらないでしょう。それはファシズムのように・・・。現在ネット上でBI反対論に投げかけられる言葉はすでにその様相を呈していますし、現に勝山名人でさえ反対する人を軽蔑していましたわけでしょう?今のままではこのパンドラの箱を開けるリーダーも現れないでしょう。BIが実現するとしても私達が大往生した後です。それよりももっと現実的なことに目を向けたほうがいい、たとえば農業とか、「自分が食べる野菜を作ると楽しい」ひきこもりインカムとはまさにこのことではないでしょうか。勝山名人はそうおっしゃりたいのではありませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です