素晴らしきフリー写真の世界

 権利を主張してお金を儲けることばかり考えている人が多いですが、インターネットの世界は違います。偉大なるフリーの世界、フリーとはフリーダム、自由ということです。

 ひきこもり界の中国と揶揄される、かつちゃんですがブログの文章を書籍するにあたって困ったことが出てきました。ブログにつける写真の存在です。著作権意識が、中国人よりもないかつちゃんですから、グーグルで画像検索して出てきたのをかっぱらってきては、ブログに貼り付けてきました。でもちゃんとした大人の世界では、そんなのは通用しないのです。ではどうすればいいのか。その答えが、クリエイティブ・コモンズであり、パブリック・ドメインなのです。

 知っていましたか。私は知りませんでした。これはすごいですのう。


コメント

  1. 勝山実 より:

    これは知らなかった。心打たれました。
    文書だけならCCにできるよね。

  2. 46 より:

    勝山名人はすでにご存知だとは思いますが、ちょっと長めのこれとか・・・。
    http://ittousai.org/mt/archives/2003_04/free_culture.html
    今度の御著書にはCCマークをお付けになるんですか?