瀬戸内寂聴先生と行く!オペラ”愛怨”鑑賞ツアー 6日間

 いかがなものでしょうか。寂聴先生と行くドイツ・オペラ観戦ツアー。28万8千円なり。寂聴先生が台本を書いた、オペラがドイツで公演される。でもセリフは日本語。寂ちゃんと一緒に海外旅行に行ける夢の企画です。参加者のためだけのオペラ解説説法もあるとか。本気で行きたい。ピースボートを越えた。


この記事へのコメント

  1. 寂ちゃん最後の旅のお供に28万円とは
    なかなかの金額ですが、寂ちゃんファンとしては出すべきのお値段ですね。
    しかし、同じくらいの金額では「デヴィ夫人と行く北朝鮮ツアー6泊7日の旅」もなかなかのインパクトです。(現在は募集告知していた自身のブログから削除されておられるみたいですが)
    旅行業界もこの不景気でインパクト商品を出して来たのですね。

  2. 28万円は高いですね。
    でも、私も寂聴先生のお話なら聞きたいです。
    ドイツで日本語のオペラをやるっていうのもおもしろいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です