ワンステップスクール脱走事件【保存版】

 記事のタイトルは「ひきこもり支援施設の10人保護」ですが、私的にはワンステップスクール脱走事件と呼びたい。2018年12月16日にひきこもり矯正入寮施設、ワンステップスクール湘南からの脱走者が相次いで保護されているというニュースがヤフートピックに流れました。

 むむむむ、ゆるさないぞとひきこもり騎士として正義の剣を抜き、鼻息荒く新聞をチェックしたのですが……何も載っていない。社会面だけでなく、地方欄も見ましたがなんも書いてない。念の為に前日の夕刊もチェックしたがやはり記事はない。

 なぜか、それはこの事件、全国紙の新聞には載っていないからです。一部の「地方新聞」にだけのっている。だから(うちで購読している)朝日新聞をいくらめくっても記事がでてこないのは当然のことなのでした。

 というわけで、日本中のひきこもり関係者が記事を求めて、キヨスクへと走ったと聞いております。でもすべての人が新聞を手に入れられたわけではないでしょ。ならば、いまさらではありますが(もう一ヶ月くらい経ったあと)、私がこの脱走事件の記事をネットにアップしよう。原典にあたるのがひきこもりジャーナリズムだ、どーん。


↑クリックすると拡大して全部読めるよ \( ‘ jjj ’ )/

 2018年12月17日の『神奈川新聞』21面です。神奈川県で起きたことは、やはりご当地神奈川新聞が一番詳しい。すべてのひきこもり当事者に読んでもらいたい。素晴らしい記事だ。すべてのひきこもり入寮施設がこうだと思ってもらって間違いない。

※2019/12/04/ 修正。画像リンクを削除しました。

 


この記事へのコメント

  1. こんなもん、戸塚ヨットスクールと同じやないか。
    メジャー紙は、スポンサーや政治的圧力で本社の圧力で記事や連載が握り潰されるが、地方紙はそれが少ないのが、長所。

  2. そもそも日本人の
    人権意識とか、それはよくないとかいうような倫理意識が
    低すぎるのが問題だと思う
    前者なんて毛嫌いして馬鹿にしてるでしょう
    だめなことはだめという
    言い回しはありますが、
    これを全く守れないのが日本人
    空気と、好き嫌いと、いかに声を大きくするか
    この低レベル極まりない民度
    だいたい、何事にも無関心、
    クズや悪に甘いのに、
    働かないことだけ病的に執着
    怒りに満ちてるのにおとなしくしてるんだから感謝してもらいたいくらいだ

    1. ひきこもるやつには人権なんていらないって思っとるんでしょう。プンプン

  3. いやー、ひどいですな。
    これじゃアウシュビッツ収容所なみですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です