罪と罰とひきこもり 2

 長田百合子のような、ひきこもり悪徳商法をやり続けているような人間に、天罰がくだらないとしたら。人の手によって罰を加えなければいけないのではないか。暴力を使って商売しても何も罰せられないなんて、この世に神がいないということになる。ひきこもりをみくびるんじゃねえ、やっちまおうかと考えた時、寂聴先生の言葉が頭に浮かびました。

 「私の悪口を言った人はみんな死にました」。講演会での発言です。瀬戸内寂聴及び、寂聴先生の小説の悪口を言った人はみんな死んだそうです。88歳の言葉には重みがありますのう。とにかく長生きがしたくなりました。


この記事へのコメント

  1. 寂聴先生は暗に「私の悪口をいう人は死ぬわよ!」と脅しているのかもしれません
    言論封殺恐るべし

  2. 日にち薬とは悪口を言った相手を抹殺する
    毒薬なのかもしれませんね。
    長田百合子が死ぬまでは、死ねませんよね。
    テレビ出演こそないですが、講演会はよくやっています。憎いですなあ。
    長生き勝ちです。死人に口なしを
    最大限に生かしきった戦法です。
    他人の悪口なんて気にするなという
    メッセージです。寂聴流の。
    ハマコーもブタ箱の中でご臨終に
    なりそうですね。生きてて良かった。

  3. ♪さあ選べ。お前好きだろ?野菜ジュ~ス~
    ①人の悪口を言ったら死んじゃうから寂聴先生の悪口も
    長田姉の悪口も言っちゃいけません。みなさんわかりましたか?
    ②長田姉に寂聴先生の悪口を言わせればやっちまえる。
    「あしたの虹」をプリントして長田姉に送りつけよう。
    ③寂聴先生は名前を書くと死んじゃうノート的な何かを
    持っているに違いない。寂聴先生の研究をさらに進めよう。
    ④前エントリーはハマコー逮捕の予言である。今回は長田姉
    逮捕の予言である。
    ♪③番、私が決めた。今決めた~。寂聴先生が好きになるぅ~~。

  4. 寂聴先生がお亡くなりになられてから、悪口を言います。ありがとう。私は義家先生に心酔してしまいました。あと筆談ホステスさんにもです。どんなに悪いことをしても許される日が来るんです。ヒーローになれる日が来るんです。離婚・不倫、子宮作家と言われた寂聴先生もヒーローになれたんですから。

  5. ありがとう寂聴先生。
    あなたの言葉を聞いて自分も悪口を言った人間の死に様を見届けるために、長生きしたくなってきました。
    ところで、最近テレビに出ない長田氏は相変わらずエキセントリックな人なんでしょうね。

  6. さすが寂聴先生ですね。
    寂聴名言集で
    「どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。そのことを京都では「日にち薬(ひにちぐすり)」と呼びます。時間こそが心の傷の妙薬なのです。」
    と書いてあったのを見たのですが、寂聴先生は悪口を言われたことをずっと根に持っていらっしゃるようですので、寂聴先生の【日にち薬】はまだ効いていない様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です