甥っ子にしごかれた

 みっちり2時間野球。甥っ子が、巨人の坂本になりきって、打ちまくり。おじさんは、横浜ベイスターズの「ヘボオジー」という架空の投手という設定。場所は東京ドーム。こういう脚本にもとづいて公園にて野球をするのです。くたくたに疲れましたが、甥っ子からは時間的に、全然足りない、もっとやりたかったのにと、評価はかんばしくないものでした。精進がたりないのですなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です