ひきこもり高校

 高校進学がマイブームです。38歳だけれども。高認(旧・大検)がしょぼく見えるくらい素敵な高校を見つけました。科学技術学園高等学校 通信制・単位制 e-ランニングコースです。

 ばーん、インターネットで高校卒業だって。スクーリングは学期末に二日だって。二日ですよ、奥さん。前期と後期、年4日の通学で卒業じゃないですか。通信制+単位制という高校が、調べるといくつもある。学年もない、入学に年齢制限もない。高校中退して、高認をとるやつはバカですよ。

 高校中退+高認+通信単位制高校=高校卒業という組み合わせがもっとも賢い。私だったら絶対そうするね。高認を全科目合格するなんて愚か者のすることです。わざと何科目は不合格にして、通信制高校に入学。数日高校に行って卒業というのが正しい。高認に全科目合格しても高卒にはなれないが、通信制ならば、ちゃんとした高校卒業の学歴になる。支配からの卒業をしたいのなら、通信単位制に限る。

 世の中、確実によくなっている。高校のほうが俺たちひきこもりのほうに擦り寄ってきた。大検全科目合格が人生最大の誤りであったと確信しました。すべてが遠のいた。

(C)shika


この記事へのコメント

  1. 私はヤングではありませんが…勝山名人から見ると若造です。
    私は何も肩書など持たない名人の授業がぜひ聞きたい。
    世間の人たちは初対面の人をまず「肩書」から知ろうとするでしょう?
    それはつまらない。
    いつも生意気言ってごめんなさい。

  2. 学校歴社会、まさにその通りですね。
    得体の知れない資格とって高卒きどっても気味悪がられるだけですよ。
    私は働かない、学校も卒業しなかった。
    大検という変な資格だけを持った、変なおじさんになったのです。
    そんな人の授業を聞いてくれるヤングがいるのでしょうか。

  3. 大卒の自分が、高校進学なんてしたらオカシイのではないか。
    これは、大検を取って大学に進学した者の「本音」ですよ。
    いくら東大に進学しても、その前の学歴が”大学入学資格検定取得”だと、かなりショボく見える。せめて高卒じゃないと、世の中受け入れてくれない。
    日本は、学歴社会ではなく、学校歴社会なのですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です