ひきこもり部族

 生きづらい世の中であるという考えが、ひきこもり作業所でも浸透しています。かつちゃんが怠けているのではない、社会が生きづらいのだと。

 とてもありがたい。以前は訓練の成果をかなり要求されましたが、ワーキングプア、派遣切り、格差社会、とひどい世の中であると皆が理解してくれている。それを踏まえた上で、かつちゃんをどうすべきか。訓練もたっぷりした、野菜作りも熱心だ、最近はたき火に夢中。それでも就労となると上手くいかない。ひきこもり作業所の職員を悩ます、かつちゃん問題です。

 日本がだめなんじゃないかというアドバイスをもらいました。アフリカやアマゾンに行ってみたらどうだろうか、かつちゃんならインドがいい、タイでバックパッカーしてみたらと多々意見がでましたが、結論として「パプア・ニューギニアが良い」ということになりました。

 やしの木陰でたっぷりお昼寝、ゆっくり起きてタロ芋を掘り、バナナの皮でタロ芋を包み蒸し焼きにして、子供相手によもやま話、大人相手に豆知識、タロ芋とバナナでお腹いっぱい。

 ニューギニア高地には800もの部族が自給自足に近い生活を送っているという。かつちゃん酋長による、ヒキコモリ部族。そうしなさい、と薦められたのですが日本がいい、日本にしてくれないかと頼み込むと、皆しばらく黙り込み、石垣島くらいならということになりました。石垣島へ移住して訓練の成果をおみせする、そのが今の私の目標です。パプア・ニューギニア


この記事へのコメント

  1. 是非豊作の折には野菜を送ってもらいたいものです。
    私も最近ジャガイモ植えを手伝いました。
    第二の主食ともいわれるジャガイモ作りはマスターしておくべきです。
    パパイヤいいですねえ。華がある。
    実用ばかりでなく、変り種の野菜を
    植えるのも家庭菜園の魅力です。
    ゴーヤも結構育ちますよ。

  2. 自給自足の生活、私もしたいです。
    今年も祖母の畑で野菜を作ります。
    勝山さんに送れたらいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です