ひきこもりスリル

 ひきこもりのブログの更新が途絶えると、悪い意味でどきどきする。ひきこもりのブログは読んでくれる人との共感以上に、生存確認の意味が大きい。生存


この記事へのコメント

  1. ブログを書くだけで人々に
    安心を与えられるのは、ひきこもりだけです。
    老人の孤独死が問題になるのは
    ブログというものをお年寄りが知らないせいです。
    生きている証、ひきこもりには
    ブログを義務づけて欲しいです。
    気に入っていたブログが更新されなくなるのは
    たまらなく寂しいものです。
    毎日更新されるひきこもりブログもまた
    相当暇なんだろうなと考えると、胸がきゅんとします。
    ひきこもりブログは閉鎖が多くて
    常々残念に思っています。
    定期的に更新する力が、ひきこもりに欲しいですな。
    ブログ更新こそ、安心ひきこもりライフへの
    正しい道、100万人のひきこもりブログを希望します。

  2. ひきこもりに限らず、放置されているブログは、ちょっと寂しいです。
    メンタル系は本当にスリリングですね。
    自分もそう感じるので、自分のブログは毎日更新してます。

  3. そうですね。
    俺のブログは超少人数制です。
    無意味に毎日更新してるのかと
    思ったらそんな深い意味が
    あったんですね。
    続けます。勝つまでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です