バラ色のひきこもり、発売中!

ひきこもり

 あけましておめでとう。もう一ヶ月以上、お正月休みを続けています。でも何もしていなのに、新年早々一仕事したことになっている。なぜなら週刊金曜日に三ヶ月ほど連載していたものが、電子書籍『バラ色のひきこもり』となって電子書籍で発売されたからです。300円。

 慈悲じゃ、情けじゃ。よかったら買って読んでみてください。チラシを作ってもらったので、それを配り、行商しようと思っております。


コメント

  1. 116 より:

    ひきこもりカレンダーのkindle化はまだでしょうか?

  2. 勝山実 より:

    長田との対決、思い出しただけで
    恥ずかしい。馳浩も出てたんですよ。
    因縁ですのう。
    バラ色の日々でございます。

  3. さとう より:

    「バラ色」っていいなあ(^o^)

  4. asa より:

    あけましておめでとうございます。
    富山県在住の者です。
    お元気でしょうか。
    20年ほど前になると思いますが、
    (私は当時中学生くらい?)
    TV番組で勝山さんと長田百合子が対決、
    という企画を見たのをいまだに覚えています。
    懐かしいものです。
    かなり前ですが、そのあたりのことを
    本ブログにコメントさせて
    頂いた記憶があります。
    最近はネット上で活動しておられる
    phaさんなどが注目されており、
    ニートやひきこもりが、
    20年前と比べて市民権?を得てきたのではと
    個人的には思っております。
    会社勤めをしている人でも、
    休日はニート・ひきこもりと同じ生活をしている
    人も多くいますね。
    どれだけ金を稼いでも、
    人間が最終的に行き着く所は、
    ひきこもりや、ごろ寝生活なのかもしれません。
    和歌山の小屋のネタなど、
    また期待しております。
    では。