朝日新聞に記事

 今日の朝日新聞の朝刊に、私&安心ひきこもりライフを紹介した記事が載っています。神奈川県版の29面、師走点描というコーナーです。でも、朝日新聞じゃないとか、朝日とってるけど神奈川県民じゃないという人は、こちらをみてください。

【師走点描】生きること土台に (12/22)
↑リンク切れで見れません。下の豆粒みたいな画像で雰囲気だけでも味わってください。
(※2018/10/23修正)


この記事へのコメント

  1. 1万部はすごいな・・・
    講演にもいろいろよばれるし、もう「ひきこもり」じゃなくて、ひきこもり経験のあるプロの表現者だよ。

  2. 「克服できる人はいい。でも、できない人は必ずいる。そんな人に読んでほしい」 素敵です なかなか言えないですよこんな言葉 優しさがこの文章だけで伝わってきます。

  3. じわじわ反響ありました。お恥ずかしいですのう。
    愛車の原チャリとのツーショットです。ライダーですよ。
    克服できた人だけを、成功例だけを手柄にして
    できなかったやつは、切り捨て放置では人間味にかけるというものです。

  4. 名人の勇姿、しかと見届けましたわ。
    名人は原チャリも運転できるうえに大検にも合格しているとは、私よりも遥かに優秀ですよ。
    記事の中にあった「克服できる人はいい。でも、できない人は必ずいる。」という言葉を教育現場で子供たちに叩き込みたいくらいですね。
    右派の親や教育者に理想論ばかり叩き込まれて育った人間ほど「克服」出来ないものですよ。
    経験者の私が言うんですから、間違いない。

  5. いい記事に仕上がっています。働けない人だっている。そういうひとも、まずは生きて、そこから少しづつ社会とのかかわり方を探そうっていうことですよね。これは反響を期待できるのではないでしょうか。

ホチキスマン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です