悲報・ひきこもりスラム小屋崩壊

 おおおおおおおおお、台風18号で崩壊した、ひきこもりスラム小屋の写真です。棟梁からの緊急連絡メールで、先ほど小屋の崩壊を知りました。ひきこもりとは、道にあるすべての石につまづいて生きていくこと。着実に完成に近づいていた小屋がなんということでしょう、高校を中退した時の自分みたいになっているじゃないですか。18歳のかつちゃんとの再会です。

 建てた場所が強風の通り道だったので、このように吹き飛んでしまったようです。川の近くに建てすぎたなと反省しています。耐震設計で地震には強いけど、台風には完全に負けてしまいました。台風の洗礼を受け、小屋づくりは再スタートとなります。


この記事へのコメント

  1. めげずにまた小屋を再建しますぞ。
    壁があったら、もっと大変なことに
    なってたはずなので、不幸中の幸いでございます。
    神の試練でございます。
    崩壊した小屋の感想の第一位は
    「3匹の子豚」でした。みんながそれを連想したのです。

  2. 建材が強風と川の増水で跡形もなく流されてなくてよかったですね。名人が中にいるときじゃなかったのもさいわいでしたね。壁板がなかったので強度が足りなかったのでしょう。完成するまで横にテントを張って泊まったらいいんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です