ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子 目次

#1 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子1 舎利弗・目連編
#2 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子2 舎利弗・目連編II
#3 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子3 羅睺羅編
#4 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子4 阿難・大迦葉編
#5 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子5 阿難・大迦葉編II
#6 ケータイ小説 ひきこもり釈迦十大弟子6 阿那律・優波離・迦旃延・富楼那・須菩提編
Jd01


この記事へのコメント

  1. 本屋が閉店で失業ですか、世間的にはやはり残念なのでしょうが
    ひきこもり名人としては「ウエルカム」と言わせて頂きたい。
    ついに、ひきこもり菩提樹の下で悟りを開く時が来たのです。
    今回はこれで完結です。
    このスタイルの小説ならまた書けそうな気がしますが、
    アクセス数がぐんと減るのですよ。

  2. 今回はこれで完結でしょうか?
    おもしろかったです。
    機会があればまた書いてほしいです。

  3. 私事で恐縮ですが、本日8月6日をもちましてバイト先の本屋が閉店と相成りました。世間的には失業ですが、僕にとっては「出家」です。賃金奴隷からの解放です。純粋ひきこもりライフへの帰還です。なのに、いまいちコングラチレイション!という気分になれないのは、バイトなんかやると知らず知らずのうちに、「働かざるもの食うべからず」的労働神聖論に洗脳されてしまうのでしょう。明日からリハビリ開始です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です