ミッキーマウスが怖い

 甥っ子次男坊がディスニーランドに行きたくない、俺は留守番していると、言い始めました。登園拒否ならぬディスニーランド拒否です。家族そろって楽しくディスニーランドと妹家族は考えていたところに次男坊の反乱です。

 ディズニーランドが大好きな甥っ子長男坊が、おじさんなんとかしてくれ、弟をディスニーランドに行くよう説得してくれ、そして俺にカービィのソフトを買ってくれ(お金がないなら中古のDS版でもいいから)と懇願です。甥っ子のお願いには出来るだけ応えていきたい、おじさんの評価を上げるチャンスですから。ただゲームキューブ版のカービィはなかったはずだ。DSの中古ソフトを買ってこよう。目一杯安いやつを買うぞ。あとは次男坊との対話です。

 ばーん、ミッキーだよー。甥っ子次男坊(5歳)が恐れるやつです。おじさんは言ってやりました。
「うわわわ怖いねえ、ネズミのバケモノ、浦安のねずみ男だ。水木しげる先生のやつですな。なんだよ、上唇がめくれて、その上にボーリングの玉がのっていて、これじゃ前が見えないだろう。生き物として間違ってるな。あと富士額じゃなくて、ハゲだね。おじさんもミッキーが怖いです」

 そんな感じで次男坊のミッキーマウスが怖いという感性を全肯定してやりました。それでよし。おじさんも小中高の学校遠足でディスニーランドには何回も行ったけど、友達のいないおじさんときたらバスの席は先生の隣、園内ではトムソーヤ島で寝そべってジャンプを読んでいるという有様。楽しいことは何もなかった。ディスニーランドなんて、いかなくてもいいんだよ。


この記事へのコメント

  1. バスのマイクも恥ずかしいですね。こっちは目立つのが嫌いなわけですから。
    でも、名人となったいまではマイクがないとしゃべりづらい、なぜらな声を張らなくてはいけないからです。
    長いひきこもり生活のせいで、声帯が弱くなり、小さい声しか出ないのです。

  2. 自分の所はバス旅行が多かったのですが、マイクがまわってこない様に寝たフリばっかりしてましたね。今の名人ならマイクなんてお手のものでしょうけど

  3. 修学旅行も遠足も何一つ楽しかった記憶が
    ないですのう。我慢の日だった。
    ディズニーランド嫌いのおじさんとしては
    次男坊を肯定するしかありません。カービィも買いました。
    次男坊も何回かディスニーランドに行っているだけど
    ついにミッキーの怖さに耐えられなくなったようです。
    ディスニーランド内にもゲームセンターがあって
    少しだけ遊んだ記憶があります。お金がないので時間が持たないのですが。
    お金がかかるうえ、並ばされる。子供だましの乗り物。
    遊園地って、大人にとっても子供にとってもそんなに愉快な場所ではないはず。

  4. ミッキーマウス恐怖症、とっても共感です。
    私は遊園地拒否症で、子どものころから、遊園地に行くとなぜか不機嫌になって泣いたりしてました。それでも子どものころはイヤだということにも気づかなかったのですが、いまは健康のため意識的に近づかないようにしてます。フリースクールのスタッフをしていたときも、職務を放り投げて遊園地の引率にはいっさい行かず、それどころか息子が小さいころ「ひらパー(※)に行きたい!」とせがんでも、「僕は行かないから」とダダをこね、フリースクールの子から「あんたそれでもお父さんか!」と怒られたことがあります。でも、イヤなものはイヤ、そういうガマンはしないのが一番です。
    ※ひらかたパーク:大阪府枚方市にある遊園地

  5. 私も中学時代の遠足でどこかの遊園地に行き、1人でずっと園内のゲーセンにいたという記憶を思い出してしまいました。集合時間までずっとゲーム画面みてた気がします。
    我ながら何であんな所行ったのか本当に理解に苦しみますね。
    家で寝てれば良かった。

  6. 家族旅行が精神的に負担だということ、よく分かります。しかし、次男坊殿は行ったら行ったで、友人に自慢しまくるような気もしますな…。

  7. 本も買って読みましたが、勝又さんの書くもの面白いです
    甥っ子次男坊君の感性を肯定して言ったことすごく受けました

  8. 旅行というと、私も良い思い出はあまりないかも(;´∀`)
    誰かと一緒にいくと、その人とうまくやってかなきゃいけないということもあるし、ずっと動き続けなければならないというか、家から離れたところにずっといなければならないということになるわけです。
    これは、家という場所がいちばん安心できるところな私にとってはあまり良いことではないのです。
    修学旅行のことなんて、まったく思い出したくありません。普段の生活では記憶に登ってくることもありませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です