love 寂聴 第7号

 ばーん。約11ヶ月ぶり、love 寂聴 第7号が完成しました。内容はスカスカですが、表紙はこだわりのカラー印刷です。20円。

 カラー印刷のほうが、カラーコピーよりも安いって知ってた? 私は今回初めて知った。広告チラシのように、紙質がテカテカしているのが難点ですが、ネットで完成原稿データさえ送ることが出来れば、原価一枚20円弱で製作することが可能。プリントアースというところに頼んだのですが、epsファイル(PDFでも可)で保存して送ったら簡単に出来たよ。 

  さて、脱原発デモは呼びかけるだけで参加しない寂聴先生でしたが、いよいよ「さようなら原発10万人集会」にご出陣することが決定(たぶん?)しました。待ちわびた寂聴不倫説法が聞けるのです。私も代々木公園に馳せ参じ、最前列で寂聴かぶりつきで堪能するつもりです。寂聴先生も90歳、ラストツアーの可能性大ですぞ。


この記事へのコメント

  1. 鶴見済先生の「脱資本主義宣言」を買いました。すばらしい本だと思いました。勝山先生のご感想をぜひうかがいたいと思っています。

  2. 野田総理の地元でもあり、志位和夫の地元でもある千葉県。
    ハマコーも千葉、森田健作が知事の千葉。千葉はすごい。
    竹槍でアメリカと戦おうとしたヒロポン精神がまだ残っているのですのう。
    love寂聴ほそぼそと販売中です。模索舎に納品しました。

  3. love 寂聴、売り上げいかがでしたか。
    海外からひっそりと脱原発応援しています。
    インドネシアは住友商事が地熱発電に参入しています。日本も地熱発電を推進すればいいのに、と思うのですが様々な規制で動きがとれない状態。今後の電力のありかたに何の見通しも示さず原発再稼動させようという政府首脳にあきれます。日本って神風でアメリカを倒すと言っていた、70年前と全然変わっていないんですよね。

  4. 生寂聴に会えるのも今回が最後かなと思うと感慨深いものがありますなあ(ノ_-。)
    自分的には、総理の地元での再稼動反対デモに出られなかったのが痛恨の極みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です