love寂聴 第12号 発売!!

love寂聴

love寂聴 第12号
~人生にさらなる生臭みと意思の弱さを~
A7 カラー 32ページ
2021年11月23日発行
お布施 20円 *280部製作
祝100歳! 数え年で/ポスト瀬戸内寂聴2021/
生臭大相撲番付2021/寂聴モテモテ論/

 みなさんご存知の通り、俺たちの寂聴先生が、2021年11月9日にお亡くなりました、享年99歳。

 それを受けての追悼ZINE、というわけではありません。実は、もう待ちきれんと、フライング100歳お祝い妄想ZINEを、前々から作っていたのです。それが、このタイミングで完成してしまいました。

 まさか寂聴先生がお亡くなりになるとは…、おそらく寂聴先生も、自分が死ぬとはこれっぱかしも思っていなかったはず。

 せっかく切りのいい100歳を、コロナ禍のしみったれた自粛ムードのなかで迎えるなんていやだわ、コロナがおさまったあとに盛大にお祝いしましょう。寂聴説法in東京ドーム、それがいい、数え年100歳は取りやめて、満99歳で押し通そう、そんな取らぬ狸の皮算用をしているうちに、うっかり亡くなってしまったのだと思っています。

 寂聴先生のご冥福をお祈りいたしつつ、『love寂聴 第12号』の発売です。すでに模索者には納品済み。しばらくの間は持ち歩いていますので「寂聴ぷりーず」とお声がけください。


コメント

  1. 勝山名人のブログで寂聴先生を知ってから約10年間、テレビや新聞で寂聴先生が取り上げられるたびに、ついつい目を通してしまう自分がいました。亀の甲より年の功という諺がピタリと合う女性でしたね。謹んでご冥福をお祈りします。寂聴プリーズ!

    • 寂聴先生がいないと寂しいですのう。