普通とは ひきこもり編

 普通とは一本の細い線。隣りの人よりいい暮らしをしたいという欲望を基準とした偏見に満ちた一本の線。隣りの人も同じ欲望細線を持っているので、普通というこの線は絶えずぶつかり合い、競い合い、定まることがない。ようするに、普通はない。


コメント

  1. 普通以下の人は上を目指し、
    普通以上の人は下に落ちないように踏ん張るのもですから
    普通の人生は大混雑です。
    普通に生きようとしたら苦しいと思います。

  2. 平均的な地球人という問いに答えるのが
    難しいように、普通を生きるのも難しいようです。