不採用とひきこもり

 アルバイト等において、書類審査や筆記テストで落ちた人は幸せです。面接の結果、落ちたのなら人間が否定された気分になります。履歴書で落とされて良かったのですよ。履歴書


この記事へのコメント

  1. はじめまして
    勝山さんの本を読んだあと、こちらにたどり着きました。
    自分も年末に失業してしまい、茫然自失の毎日です。勝山さんのユーモアには、いつも助けられてます。

  2. 世間ってやつはこすっからい
    ですなあ。私は昼勤すら出来ないです。
    こちらこそよろしくお願いします。
    ひきこもりにも歴史あり。資産をいかせば、安心してこもれます。

  3. 勝山さん、自分は小学、中学、高校時代はいじめられっ子でした。今でもトラウマがかなり残っています。あのころ登校拒否したくても、昭和5、60年代は世間が登校拒否を許さず、フリースクールなどがなかったのでできませんでした
    。しかし、失業してしまい今までの反動でひきこもりになりそうです。そのときは、勝山さんよろしくおねがいします。

  4. ぼくは昨年、派遣の面接で「夜勤できますか?」と聞かれ、堂々と「できません。(やりたくありません。)」と答えてたたき落されました。世間では「○○できますか?」というのは「○○やれ!」という意味だったのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です