マッスルデー

 本日、37回目のマッスルデーです。ひきこもり中年男子の新テーマ、脱・社会復帰を目指します。Massuru_2


この記事へのコメント

  1. サンキュー。
    昔ターザンという雑誌をよく買っていました。マッチョになりたかったんです。
    筋肉はつきませんでしたが、まずいプロテインを飲めるようになりました。
    世のはみ出し者っていい言葉ですね。
    大人のおじさんガキ大将として引っ張って行きますよ。
    10年後くらいに俺たちの時代が来るような気がします。それにそなえての日々経典作りです。

  2. マッスルデーおめでとうございます。世の中が混迷を深める中、勝山先生のひきこもり経典の完成が待ち望まれます。

  3. ちょっと遅れましたが、マッスルデーおめでとうございます。
    引き続き、世のはみ出し者たちを引っ張っていって下さることを期待しています。(笑)

  4. マッスルデー、おめでとうございます。
    テレビや、新聞で社会離脱者が増えそうな勢いですが、国は、10数年もの間、社会離脱者、生存困難者が増えつつあるのにもかかわらず、何もしてこなかった。
    その証拠に、ハローワーク、こんにちは仕事!なる名前のサービスステーションを利用しても、こんにちはどころか、仕事が無く、さよなら仕事、バイバイ仕事~なる状況をずっと助長してきたような気がします。
    どうしても、サービス利用者にサービスするのではなく、企業側にサービスするような、履歴書、職務経歴書を書くことによって就職しやすくなるよなんて、真顔で推奨しているこの団体は、一体何なのでしょうか。
    このような団体の職員も含めて、社会離脱させる必要があるのかも。
    全く意味の無い事を、人生の経験不足から推奨して、更に悪化させている、でもちゃんと報酬はもらえる・・・いいですよね、仕事が見当違いな結果になっても責任をとらずに、よくやったってボーナスなんかもでちゃったりして。
    でも、どんなにお金を持っていても、医療などのサービスを受ける事ができず、お金の価値が下がり始めているようなので、やっぱり時代は変わってきているのかなとも思います。
    みんななろうよ、社会離脱主義者に・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です