アクセス解析の悲しみ

 ココログにはアクセス解析の機能があります。ようはブログの訪問者が何人か正確に調べる機能です。ココログの場合これがかなり高性能で、検索ワードまで知ることができます。どういう言葉をグーグルなどの検索エンジンに入力し、このページにたどり着いたのかが分かるのです。

 本日、「パニック障害 ひきこもり  中卒」と検索して、このページにたどり着いた人がいることが、アクセス解析により判明しました。卒倒した。土足でこのブログの本丸に上がりこみやがって。新手の嫌がらせですよ。

 大卒、そんなウソのキーワードをブログに埋め込めこめば…、否そういう問題ではないぞ。甥っ子に引っかかれて、顔が血まみれヒリヒリ痛いぜ、勝山叔父さんでした。


この記事へのコメント

  1. ひきこもりで検索してたどり着いてくれたのなら、問題はありません。
    「中卒」でここにたどり着いた人がいるとしたら、なんか心がキュンとする。

  2. はじめまして。
    わたしも以前ひきこもりで検索してたどりつきましたよ。
    わたしも引きこもっていた時期だったと思います。
    同じ状況の人を捜したかったのかもしれません。
    今は活動期ですが、そのうちひきこもり期がやってきそうです。

  3. 当事者が自分と同じ境遇に近いものを探して検索したのかもしれませんですね。
    考えつきもしませんでした。

  4. はじめまして。私は、以前、こちらに「ひきこもり」で検索してたどりつきました。
    私自身は実際にひきこもったことはありませんが、気分としてはずっとひきこもっているので、共感できるものを探しているわけです。
    「パニック障害 ひきこもり 中卒」で検索した方は、このキーワードの当事者ではないのでしょうか。身近に感じられるもの、共感できるものを探しているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です