ひきこもり燃やし尽くして

 ひきこもり完全燃焼とばかりにブログを書く、ひきこもり中年男子。これは正しいのでしょうか。誰が読むのだろうか。無人島でのろしを上げ「オレはここにいるぞ」と叫んでいるようなものじゃないのか。孤島の鬼。やっていることは大掛かりでも、誰にも届いていない。こんなことしている暇があれば働いたらほうがいいんじゃないのか。

 否それでも、働く暇があったとしても、ブログは書くべきなんだ。ひきこもり中年男子がやるべきことはただ一つ、ひきこもりを燃やし尽くすことだけなんだ。一欠けらの悔いも残してはいけない。今日一日を完全燃焼させろ。

 昨日の自分が今日の自分を作る、そして今日の自分が明日の自分を作る。例えるなら、昨日のバイト無断欠勤が今日のひきこもりを作ったのだ。

 明日の自分の為に履歴書書いて、アルバイトに応募するですと。なるほど、そんな今日の自分が、不採用で悔し涙を流す明日の自分を作るんだぞ。不採用になった昨日の自分が、今日のひきこもりの自分を作る。輪廻転生、いつものパターンじゃないか。客も飽きているぞ。本心でないことをやるからこんなことになるんだ。

 ひきこもりとしてやるべきことは空想締め切りを守ってブログを書き続けること。ひきこもり燃やし尽くす覚悟を決めることなんだ。Fire


この記事へのコメント

  1. ブログを、読んでもらえてありがたいです。
    でもこんなに燃やし尽くすほど、無理して書くこともないな
    と気づきました。まったり更新していきます。
    締め切りも空想ですから。

  2. 僕もカレンダー出たトキ買いましたよ!
    ファイッ!オーーーーッ!
    ファイッ!オーーーーッ!
    ファイッ!オーーーーッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です