ひきこもり息子活用法 1

 セコムしてますか? そんなCMの問い掛けにひきこもり息子を持つ親御さんであれば「そんなものするか、常駐しておるわい」と答えたくなるもの無理はありません。防犯対策はもちろん救急通報サービスもひきこもり息子なら万全です。セコムにあってひきこもりにないもの、それは安心くらいなもの、どういうわけか不安ばかりがつのります。

 仮に一軒家に老夫婦が住んでいるとして、この家をセコムするとなると最初に工事費が約45万円、それに毎月料金が4500円かかります。こんなにお金を使って大丈夫なのでしょうか、ひきこもり息子のいないお金持ちの考えることは私たちには理解できないものがありますね。セコムしてますか


この記事へのコメント

  1. たけのこ掘りまでやってしまうなら
    ひきこもりとしては過労ということになります。
    犬とひきこもり息子、番犬と番人をかねそなえた
    完璧なセキュリティです。誇るべきです。
    セコムをこえたひきこもり息子によるトータルサポートを
    見直す時期に来ていると思いますよ。

  2. 全くおっしゃる通りです。
    私の知っている家では兄弟でひきこもって
    祖母の介護、犬の散歩、留守番などやっています。
    「オレ達自宅警備員~」などと本人達は
    言っておりますが、家族からは
    「ブラブラしていないで働け」という
    プレッシャーがかかっているようです。
    コストを考えたら一家に一台じゃなくて
    1人ひきこもり人がいた方が皆安心して
    遊びにでられると思いますが。

  3. 俺の家は一軒家ですけど
    犬とひきこもり息子が家をセコムしてます。
    長期的に考えるとどっちか得なのかは
    知りません…

  4. 引きこもりが役に立つ事を世間は知らない、知っているのは家族だけ。暇じゃないんです、暇に見えるけど暇じゃない。ああ、今年もタケノコ掘りです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です