ひきこもりインターネット

 インターネットの仕組みを知るには、やはりホームページを作るのが一番です。受け手ではなく、発信する側になる。ようは、ブログを始めればインターネットがどういうものかよく分かる。誰も自分のことに注目していないということが、痛いほど分かってしまう。

 アフィリエイトで儲けようなどと考える人は、ブログを始めたばかり人の発想でしょ。SEO対策なんて言葉に心引かれるのは、ホームページを持っていないからです。ブログを3年間やりなさい。そうすれば、インターネットの広さと狭さがハッキリ分かる。

 ネットの世界は次々新しいものが出てくる。htmlとか覚えてホームページを作れるようになる頃には、ブログというhtmlの知識を必要としない、便利な道具が開発される。ツイッターもその一つでしょう。身につけた技術はすぐに古くなる。

 なにを書いても影響力はないし、熱心なファンはいつも5人くらい。でも、この5人との出会いがインターネットの魅力ですよ。


この記事へのコメント

  1. インターネット最高ですね。
    テレビを越えてます。
    ブログを続ければインターネットの
    ことがよく分かりますが、
    すぐやめてしまうのがひきこもり性というものです。
    十大弟子を選任する前に、私が悟りをひらき
    ひきこもり如来にならなければ。もうすぐ悟る予定です。

  2. ‥まー、オレは別に“先着5名”の中に入れなくても構わないんだけど‥
    そうは言っても、勝山さんが自らの『十大弟子』を選任する際には8番目
    くらいにエントリさせてもらいたいなぁ。
    つか‥9、10番目とかだと「二部リーグ」の連中との“入れ替え戦”みたいのとか
    あったりしそーだし‥。

  3. はじめてのコメントで6人目ゲットしましたよぅ!
    インターネット最高ですね。

  4. 5万人もファンがいたら、
    東京ドームでコンサートができてしまいますなあ。
    素敵なおじさまですね。おじさまのHPを作っているお姿のほうが、
    ネット上のHPより面白のでしょうね。おじさま観察ブログをお薦めします。
    ダンベル体操とブログは死ぬまで続けますよ。
    読んでいただけて光栄であります。
    ネットの悪口に関しては、暇な奴にはかなわない。
    のんびり共感できる相手と、ネットでは交流をしていきましょう。

  5. 2chから出張されてるコメント欄荒らしの方がどこでもいるのでネット世界は狭いなぁと感じます。
    いい大人の罵詈雑言の応酬がネットコミュニケーションの華であり日本の文化ですからね。
    残念無念[E:crying]。

  6. はじめまして。
    一年ほど前からブログを拝見している者です。
    これまでコメントをすることもありませんでしたので、
    それほど熱心なファンでは無いかもしれませんが、
    いつも楽しませてもらっています。
    私自身は、ひきこもりは未経験なのですが、
    勝山氏の言葉に共感する部分もあり、自分の価値観を
    いい意味で揺さぶってくれる洞察には本当に敬服します。
    これからもブログを続けられる限りは読ませて頂こうと思います。
    拙い文章で失礼しました。

  7. 私もHPづくりをしてみたいのですが、勝山さんの言うとおり「自分が思っているほど世の中は自分に関心がない」事を思い知らされるのが怖いです。
    母の友達で定年退職されているおじさまがマイHPを作っておられるのですが、1週間に1回のペースでデザインを変えるので周りからは不評です。
    あと、掲示板に書き込みが無い!書き込みが無い!といっては怒っているそうです。
    そういう状況を聞いているので、尚更、マイHPを作るのを思いとどまってしまいます。

  8. あ、ちょうど今2年ほど前にjavascriptかじったあたりで挫折したホームページ作りに再チャレンジしようとしてました。
    勝山さんは5人どころか5万人くらいはファンがいるんじゃないですかね。
    ボクは2人くらいURL変えてもブログを見てくれてる人がいますが、ファンなのかバカにしてるのか分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です