ひきこもりのオールナイトニッポン

 今日、部屋を整理していたら、マクセルのハイポジションのカセットテープを見つけました。ひきこもりのオールナイトニッポン。DJ勝山実、リスナーも勝山実。オレDJによるカセットテープ放送です。そんなカセットが何本かあったはずですが、現存するのは一本だけです。もう20年くらい聴いてません。聴けばその場で舌をかんで自殺したくなるに違いありません、即カセットを叩き壊すに違いありません。

 最近はパソコンでネットラジオとかやっていますよね。非常に健康的だと思います。陽が当たっている感じがします。ボクがやっていたのは深夜放送のまねごとの、カセットテープラジオです。部屋の中で一人ラジカセの前で話しを録音、ヘッドホンをしてそのテープを再生して聴く。狂言放送、幻聴ラジオ。誰にも聞かせていませんでした。面白いとか、つまらないというつっこみもなく、無視されることもない、たった一人の自分というリスナー向けてDJ勝山兄貴が語りかけるそんなカセット放送でした。ボクは入院したほうがいいのでしょうか。Ud2


この記事へのコメント

  1. ボク以外にもいましたか、オレDJ。
    安心しました。マクセルの金銀のカセットテープに青春を感じます。
    オールニートニッポンは良く知っています。
    健全なちゃんとした大人のネットラジオですよね。

  2. ネットラジオでオールニートニッポンっていうネタじゃないのがありますよ。
    ぴえろさん、はじめまして。
    その漫画家誰なのか激しく気になります。

  3. 懐かしいカセットテープですね。
    maxellのUD-Ⅱという、金色のカセットですね。
    久しぶりに再会したような気がします。
    僕も夜、ラジカセで、一人だけの深夜放送を録音した事があります。
    もちろん、DJもリスナーも僕ですが、他の人に聞かせた事はありません。
    多分、聞かせたら、よく夜中にラジオのダイヤルを回しているとどこの国の放送かわからないものが入り込んできますが、まさにあれを聞いているような感じでしょう。
    もしかすると、人によっては宇宙からの声に聞こえるかもしれません。
    すでに亡くなっている漫画家さんも、良く家でラジカセに向かって自分だけのラジオを録音していた様で、何かの機会にそのカセットを入手しました。
    当然、一般のラジオの様にスポンサーの顔色を見ながら、聴取率を意識したものではないので、かなり面白く、色々と研究して作っているなぁと思いました。
    メンタル系では結構有名な方で、その人の表現の原点がいっぱい詰まった、価値あるカセットテープです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です