ひきこもりと可愛らしさ

 ニートの可愛いところは、働かない言い訳をするところだ。働きたいけど働けない、のような体をなしていないような言い訳でも、人は納得するもんだ。申し訳なさそうな態度が満足を与えるんだろう。

 だんまり決め込んで働かない、ひきこもりは可愛げが足りない。自分に嘘をつきたくないという、頑なな姿勢はかわいくない。「働きたいけど働けない」と言いさえすれば丸く収まる場面でどう振舞うべきか。

 ボクは実験的に、この働きたいけど働けないニート式言い訳、似非労働意欲、を採用して生活している。働きたいけど、仕事がない、心身ともに調子が悪い、などと言い訳して人に納得してもらうスタイルだ。ゆるい障害者用の職業訓練を受けながら、働きたいそぶりをしつつ、働く気はまったくないという本心をひた隠しにして、しめやかに暮らしている。どうですか、お客さん。

 労働がそんなに尊いものだとも思えない。労働を現金に買えることが立派だとも思わない。俺たちのぷらりライフ、明日もがんばりましょう。


この記事へのコメント

  1. ひきこもりカレンダー、1万2千部。
    印税も150万くらいもらえました。天国です。
    その後、調子に乗ってTシャツを作ったり、
    心ある友人の忠告を無視した結果、
    誰にも相手にされない、ひきこもりライフを過ごしております。
    下のカウンターは通算のアクセス数じゃないでしょうか。

  2. 勝山実氏の、文章の面白いところは、
    「働きたいそぶりをしつつ、働く気はまったくないという本心をひた隠しにして、しめやかに暮らしている。」などと、
    ひた隠している本心を、さらりとバラしてしまうようなところですかね。
    勝山氏のウイットに富んだ文章力が、
    金にならないものかとよく考えるのですが、ひきこもりカレンダーで出た部数が1万部くらいですか?
    印税が10%として150万円くらいですかね。
    このブログも自分も含めて熱心な読者が数名いますが・・
    左下のfeed meterっていうのは、このブログの総訪問者数ですかね?
    24万弱になってますが。
    勝山商事の今後の活躍に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です